【特集】ファミリーキャンプ向けsnowpeak焚き火台紹介

snowpeak」は、多くのファンを持つ定番ブランドです。

今回は、ファミリーキャンプにオススメなsnowpeakのおすすめ焚き火台とその付属品についてご紹介いたします!

snowpeakの焚き火台はなぜ人気か?

snowpeakの焚き火台は、snowpeakのシンボル的存在のアイテムです。

実は、「焚き火台」という商品を生み出したのはsnowpeakだということをご存知でしょうか?

snowpeakの焚き火台は、直火禁止のルールを、
キャンパーとして常識のマナーに変えました。
丈夫な設計で豊富なオプションのある人気商品で、
ビギナーからベテランキャンパーまで幅広く愛されており、
発売から20年以上もの長い間、販売台数を伸ばし続けています。

snowpeakならではの高い機能性はもちろん、シンプルで飽きのこないスマートなルックスもまた魅力。
今回はそんなsnowpeakの焚火台の魅力をご紹介します。

snowpeakの焚き火台が人気の理由4つ

①素早い組み立て&片づけ

引用:snowpeak

ファミリーキャンプでは、大人の目が行き渡りづらい準備や片づけの時間中、子どもたちが安全に過ごしているか様子が気になりますよね。

snowpeakの焚き火台は簡単に組み立て&片づけができるので、子どもの面倒を見るファミリーキャンプではとてもオススメです。

設営はパッと開いて置くだけ、撤収もさっと畳んでしまうだけ
この上なくシンプルな構造で、初めて扱う時も迷うことなく組み立てることができます。

②丈夫な設計

引用元:snowpeak公式ホームページ(https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E7%84%9A%E7%81%AB%E5%8F%B0/%E7%84%9A%E7%81%AB%E5%8F%B0L-BBQ%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF/p/169227

ファミリーキャンプだと、やはり子どもが危険に晒されないか、というところは気になるポイント。

逆向きのピラミッドのような四角錐の形をした本製品は、4本の足でその本体を支えており、
安定性が優れていて、ちょっとした振動や衝撃では倒れたりする心配もありません。

また、厚さ1.5mmのステンレス製のため、800℃にも上る焚き火や炭火の熱にも耐えます。

③高い燃焼効率

引用元:snowpeak公式ホームページ(https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E7%84%9A%E7%81%AB%E5%8F%B0/%E7%84%9A%E7%81%AB%E5%8F%B0L-BBQ%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF/p/169227

ファミリーキャンプでは、いかにスムーズに焚き火を作れるかどうかという点もポイントです。

snowpeakの焚き火台は逆向きのピラミッドの形をしており、燃焼を促すために設計されています。

デザインとしてオシャレにあしらわれている空気穴も、ここから空気を取り入れて、炎の燃焼効果を高めています。

③豊富なサイズのバリエーション

snowpeakの焚き火台は、S・M・L・LLの4サイズを展開しています。
場所や人数に応じて適切なサイズを選ぶことができます。
また、本製品に取り付けられるオプションも豊富です。

◆snowpeakおすすめの焚き火台

snowpeak 焚き火台 L

引用:snowpeak

created by Rinker
¥19,800 (2024/07/23 22:59:53時点 楽天市場調べ-詳細)

3〜4人のファミリーキャンプの場合、こちらのLサイズが最もオススメの大きさです。
LLサイズより小さいですが、その分軽く、持ち運びもしやすくなっています。
「なるべく荷物を最小限に留めたいけど、大きいサイズが良い自分にとっては今のところ最適解だ」
と、口コミでも好評です。

snowpeakの焚き火台の付属品

snowpeakの焚き火台には、オプションとしてさまざまなアイテムが販売されています。
もっと快適にファミリーキャンプを楽しむためにおすすめの商品をご紹介します。

オプション①BBQ用焼き網

価格 5,280円

引用:snowpeak

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2024/07/23 22:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、snowpeakの焚き火台専用の焼き網
セッティングすると、BBQを楽しむことができます。

オプション②グリルプレート黒皮鉄板

価格 5,940円

引用:snowpeak

こちらは、snowpeakの焚き火台専用のグリルプレート。
セッティングすると、鉄板焼きの料理を楽しむことができます。
ハーフサイズとなっているため、同じハーフサイズの焼き網とセットすることで、
2通りの調理を同時に楽しむことができます。

引用:snowpeak

オプション③グリルプレートハーフ深型

価格 5,148円

引用:snowpeak

こちらも、snowpeakの焚き火台専用のグリルプレート。
先程とは深さが異なり、焼きそばなどの炒め物をしても具材が落ちづらく安心です。
こちらもハーフサイズのため、同じハーフサイズの焼き網とセットし、
2通りの調理を同時に楽しむことができます。

なお、こちらの楽しみ方をするには、
snowpeakの焚き火台専用の「グリルブリッジ」が必要です。

価格 7,392円

引用:snowpeak

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥7,392 (2024/07/23 22:59:55時点 Amazon調べ-詳細)

食事の際に使用したい食器の選び方についてはこちらから。

これだけで焚き火ができる!スターターセット

snowpeakの焚き火台には、「スターターセット」もラインナップされています。

価格 33,990円

引用:snowpeak

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥33,990 (2024/07/23 22:59:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらには、
・焚き火台
焚き火台ベースプレート
炭床Pro
焚き火台コンプリート収納ケース
がセットとなっています。

また、加えて、焚き火ツールセットPROという、
焚き火に必要な用具を揃えたセットも販売されています。

価格 13,200円

引用:snowpeak

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥12,277 (2024/07/23 22:59:57時点 Amazon調べ-詳細)

これだけがセットで揃えば、初めてでもスムーズに焚き火ができるようになるでしょう!
他にも囲炉裏型テーブルや手袋など、焚き火に使えるさまざまな商品がラインナップされています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

また、調理の際におすすめのナイフはこちらから。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

業界トップクラスのサイズレパートリーを誇るsnowpeakだからこそ、使用人数や用途に合った焚き火台を選ぶことができますね。

snowpeakには焚き火台の他にも、今回ご紹介していない素敵なアイテムがたくさんありますので、ぜひ公式ホームページもご覧ください。
やはり、snowpeakの焚き火台はファミリーキャンプにもソロの方にもオススメな大人気商品です。
オプション商品もたくさん販売されていますので、今度のキャンプが充実した時間になること間違いなし!

ぜひ、焚き火台購入の際には参考になればと思います。

関連記事

  1. 【ファミリーキャンプおすすめタープ】SnowPeakの人気タープを5選を紹介

  2. 【ファミリーキャンプおすすめのレシピ】燻製の香りがやみつき!スモークサーモン

  3. 【特集】ファミリーキャンプ向けHilander焚き火台紹介

  4. 手軽にアウトドア!!ファミリーキャンプにおすすめしたいポップアップテント6選!

  5. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめナタの選び方

  6. ファミリーキャンプ向けおすすめのキャンピングカー12選

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品