【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめランタンの選び方

“夜のキャンプはとっても暗い!”

キャンプ経験者の方であれば誰もが知っていることですが、一晩を外で過ごすキャンプで灯りは必要不可欠な要素になります。
光源としての役割がメインになりますが、ランタンがあるだけで安心感が増し、サイトの雰囲気も格段に良くなるので、キャンプには必ず持っていきたいギアですね!

また、夜間子供をトイレに連れて行くときサッと使えるのか、子供が触っても危険じゃないかなど、利便性・安全性という点も押さえておきたいポイントですよね。

今回はランタンを選ぶ際の”ポイント”“燃料別”で分けたおすすめのランタンをご紹介します!

ランタンを選ぶときのポイント

ポイント1:ランタンの種類で選ぶ

出典:https://sotobira.com/_ct/17541022

ランタンを選ぶ際にまず注目したいのがランタンの種類

細かく分けるといくつもの違いがありますが、最もわかりやすい違いは“燃料の違い”になります。
大きく分けると“電池式”“燃料式”の2つに分けられ、さらに“燃料式”は3つの種類に分類されます。
それぞれ違いを確認していきましょう!

-種類--特徴-
<燃料式>【灯油やガソリンなど可燃性のある燃料を動力に燃焼することで発光するランタン】
温かみのある暖色系の灯りで安心感がありサイトの雰囲気作りに抜群
ただし、モノによっては点灯作業にコツが必要
可燃性燃料を使用するので使用には万全の注意が必要
代表的な種類
・ホワイトガソリン
・灯油燃料
・ガス燃料
<電池式>【バッテリーや乾電池を使用してLEDや白熱中を発光させるランタン】
ボタン一つで点灯するので利便性が高く簡単で初心者向け
ただし、白色系の灯りのものが多く事務所のような雰囲気になりがち
暖色系のランタンもあるので購入前に色味の確認が必要

燃料式に関しては、その名の通り「燃焼させて発光」させるので、小さな子供がいるご家庭では使用に十分注意するようにしましょう!

ポイント2:用途で選ぶ

出典:https://www.coleman.co.jp/news/20230119001/

ランタンには主に「メインランタン」と「サブランタン」の2つの役割があります。
それぞれの違いは次のようになります。

【メインランタン】
●光源の主役となるランタン
 光量が大きくリビングスペースや食事をするスペースを照らす際に主力になるランタンです。

【サブランタン】
●補助役となるランタン
 光量は大きくないものの、手元を照らしたりメインランタンの影になってしまうスペースに使うランタンです。

まずは今探しているランタンがどちらの役割に近いか整理しておくと、購入を検討する際の指針になりそうです!

ポイント3:使用する場所で選ぶ

出典:https://www.coleman.co.jp/news/20230119001/

次に考えるべきポイントは「どこで使うか」になります。

タープの下やテントの外で使用する場合は大きなスペースを照らす必要があるので”メインランタン”があると光量を補うことができそうです。
一方、テントの中など狭い空間で使用する場合はそこまで光量は必要としないので”サブランタン”でも十分空間を照らすことができます。

ただし、注意すべきポイント『テントの中では燃料式ランタンは絶対に使わないこと!!』
燃料式ランタンは燃料を燃焼させることで発光するので、室内空間で使用すると火災や一酸化炭素中毒などの危険性があるということです。

また小さな子供がいる家庭だと、子供が誤って加熱部に触ってしまったりランタンを倒してしまう危険も考えられるので、なるべく手の届かない箇所に設置するようにしましょう!

正しく使用すれば全く問題ないですが、室内空間では使わないように気をつけましょう!

おすすめのランタン5選 〜メインランタン〜

【コールマン】ワンマントルランタン

出典:https://ec.coleman.co.jp/
<特徴①>燃料にホワイトガソリンを使用するガソリン式ランタン
<特徴②>低温時でも安定した明るさを保持し、環境に影響されづらい
<特徴③>最大燃焼時間は15時間と長時間の燃焼が可能

【コールマン】2500 ノーススター(R)LPガスランタン

出典:https://ec.coleman.co.jp/
<特徴①>燃料にODガス缶を使用するガス式ランタン
<特徴②>面倒なマントルの装着もワンタッチで取り付け可能
<特徴③>点火装置が付いており、点火の方法も簡単で初心者向き

【ペトロマックス】HK500

出典:https://www.star-corp.co.jp/
<特徴①>燃料に灯油を使用する灯油式ランタン
<特徴②>約400ワットの明るさを誇り、圧倒的な光量で広い空間を照らすことが可能
<特徴③>重厚なデザインと精巧な作りでインテリアとしても存在感を存分に発揮

【LUMENA】 LUMENA 2

出典:https://stylestore.jp/products/detail/160692
<特徴①>リチウムイオン電池に充電することで使用できる充電式ランタン
<特徴②>昼光色・昼白色・電球色の3つの色温度を選択することが可能
<特徴③>Lowモード使用で最大100時間の連続点灯が可能

【プリズム】クレイモアウルトラ3.0

出典:https://hinata.me/article/1324237717927841318
<特徴①>リチウムイオン電池に充電することで使用できる充電式ランタン
<特徴②>昼光色・昼白色・電球色の3つの色温度を選択することが可能かつ強力発光も可能
<特徴③>本体から携帯やタブレットへの給電が可能

おすすめのランタン5選 〜サブランタン〜

【FEUERHAND】ベイビースペシャル276

出典:https://www.star-corp.co.jp/
<特徴①>燃料に灯油を使用する灯油式ランタン
<特徴②>燃料が染み込んだウィックに炎を灯すことで温かみのある明るさを演出
<特徴③>上昇気流を活用した燃焼方法で安定した明るさを確保することが可能

【コールマン】ルミエールランタン

出典:https://ec.coleman.co.jp/
<特徴①>燃料にODガス缶を使用するガス式ランタン
<特徴②>蝋燭の灯りのような雰囲気で温かみを演出できる
<特徴③>プラスチック製のハードケースが付属し、携帯性が高い

【スノーピーク】リトルランプ ノクターン

出典:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja
<特徴①>燃料にODガス缶を使用するガス式ランタン
<特徴②>小さな炎ながらテーブルの上を十分に照らすことができるちょうど良い光量を確保
<特徴③>熱効率がよく1時間で消費する燃料を7グラムに抑えることが可能

【ゴールゼロ】Lighthouse Micro Flash

出典:https://www.ask-corp.jp/
<特徴①>吊り下げ用のハンガーが装備されておりサブランタンとしての活用度が高い
<特徴②>3つの点灯モードに加え、輝度の無段階調節が可能
<特徴③>バッテリー残量がわかるLEDインジケータ搭載

【レッドレンザー】ML4

出典:https://ledlenser.co.jp/
<特徴①>カラビナフックがあることでさまざまなところに装着が可能
<特徴②>専用充電池のほか、単三電池で代用することができるので電源確保の自由度が高い
<特徴③>白色系と暖色系の2パターンから色味の選択が可能

まとめ

”サイトを明るく照らしてくれるランタン”
明るさの確保はもちろんのこと、空間全体の雰囲気を演出してくれるランタンは、キャンプの名脇役ともいえる必須ギアであることをご理解いただけたかと思います!

自分のキャンプスタイルに合った相棒となるランタンを見つけて、快適で楽しいキャンプライフを送りましょう!

※ランタンと一緒にキャンプインテリアを揃えたいと考えている方はこちらの記事もご覧ください!
【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめタープの選び方
【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめクーラーボックスの選び方
【特集】ファミリーキャンプ向け”Coleman”チェア紹介

関連記事

  1. ファミリーキャンプを快適に過ごせるColemanテント おすすめモデル7選

  2. 【特集】ファミリーキャンプ向けLOGOS焚き火台紹介

  3. 【ファミリーキャンパー向け】マルチグリドルで作るガッツリキャンプ飯5選 

  4. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめのキャンプクッカーの選び方

  5. キャンプの食事は格別!マルチグリドルで作るお腹いっぱいキャンプ夜ご飯!!

  6. 【ファミリーキャンパー向け】マルチグリドルで作る大満足キャンプ飯3選 

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品