【ファミリーキャンパー向けおすすめレシピ】肉汁溢れるローストビーフ

ファミリーキャンプでオススメのキャンプ飯レシピ

YouTubeでもキャンプの動画がたくさんアップされているように、家族でキャンプに行かれる方が多くなっていますよね。
便利なアウトドアグッズもネットショップでも手に入りやすくなっています。
パパさんとお子さんの距離がぐっと近くなること間違いなし!

ご家庭ではにおいやキッチンの汚れを気にしてなかなか挑戦できないアウトドアならでの楽しみ!
それはキャンプ飯。 ママさんのお役に立てるよう、簡単に作れるファミリーキャンプでオススメしたいキャンプ飯のレシピを紹介します。

アイキャッチ画像出典:FOODIE「レシピ」(https://mi-journey.jp/foodie/71801/)

出典 : 大連津江田国際貿易「トップページ」 (https://tsueta.com/ )


キャンプ飯の魅力

ファミリーキャンプの大きな楽しみといえばキャンプ飯!
アウトドアならではのダイナミックなキャンプ飯で盛り上がって下さい。
キャンプ飯はパパさん、お子様も期待していますよね。
とはいえ準備が大変だったり、調理に手間が掛かったりしたら、せっかくのファミリーキャンプの楽しみ半減⤵

失敗のない簡単でインスタ映えするキャンプ飯を作るために注意するポイントは?
ファミリーキャンプに求められるキャンプ飯の条件はこれから紹介する5ポイントです。
レシピを決める際の参考にしてください。

1.出来上がったときに「うおー!」という声が聞こえるくらい盛り上がること(笑)

ボリューム感がある料理がピッタリ

2.パパさん、お子さんも参加できること

家庭ではパパさんやお子さんに料理をしてもらうと時間がかかるし、後片付けも大変って思ってしまいますよね。キャンプ飯であればみんなで楽しみながら料理することもできそうですね。

3.材料をたくさん準備しなくてもよいこと

キャンプはたくさん準備するものがあるので、キャンプ飯はシンプルで材料をたくさん準備しなくてもよいものが、みんなで楽しむコツです。

4.調理が簡単で手早くできること

材料を焼いたり、煮たりするだけで出来るものがおすすめ
長くても30分程度でできることが目安になります。

5.後片付けが簡単なこと

調理器具をたくさん使うと後片付けが大変、材料もビニール袋に入れてクーラーボックスに入れておくと使用後の後片付けが楽になります。
食器類もキッチンペーパーでふきとってから洗うと短時間ですみます。

ファミリーキャンプおすすめのキャンプ飯はローストビーフ!

出典: モランボンレシピ 「おすすめレシピ」(https://www.moranbong.co.jp/recipe/detail/id=777

ローストビーフであれば大人も子供も大喜びですよね。
焼き上がりをスライスしたらピンク色の切り口……
口にすると中からあふれ出る牛肉……
インスタ映えもバッチリ。

ローストビーフのおいしさを説明する言葉はいりませんよね。

家庭では難しいローストビーフにチャレンジするのは、炭火を使うキャンプだからこそチャレンジしてほしい料理です。
ダッチオーブンが必要ですが、それがあればほかにもキャンプ飯のレパートリーが広がります。
大きな牛肉を焼くからこそ見栄えのするローストビーフですが、焼き加減がむずかしいって思いますよね。
生焼けになってしまったらどうしよう、焼きすぎてしまってパサパサになったらどうしよう。
そんな心配はいりません!

出典: mpp.com.ph 「Hotel and Restaurant」(https://mpp.com.ph/hotel-and-restaurant-meat/)

私が何度も試して失敗のないレシピを紹介しますね。

ローストビーフを作る大切なポイントは2つ

1つ目は焼く前に牛肉をクーラーボックスから取り出して、常温に戻しておくこと。
常温に戻しておかないと生焼けになってしまいます。

2つ目は焼きあがったらすぐに切らないでアルミホイルに包んでおくことです。

焼きあがってすぐに切ってしまうと牛肉から肉汁が流れ出してしまって、美味しくなくなります。

材料 ローストビーフ 4人分
牛肉600~800g(ロース、ランプお好みでok)
ニンニク皮付きのまま2片
人参1本
玉ネギ1個
ジャガイモ2個
オリーブオイル大さじ4
塩、コショウ適量(ステーキ用のシーズニングでもok)
粒マスタード(お好みで)
調理器具
ダッチオーブン
アルミホイル
ペーパータオル

出典: 福山市号外NET 「クレセントビーチ海浜公園」(https://fukuyama.goguynet.jp/2020/11/09/crescentbeach-camp/)

作り方
1. 牛肉をクーラーボックから出して30分置いて常温に戻す(冬場であれば1時間前が目安)
2. その間に火を起こしておく。
3. ペーパータオルで牛肉の水分を拭きとってから、塩、コショウをふる
(牛肉の重さの1%の塩、コショウをあらかじめ準備しておいたら失敗がありません)
4. ダッチオーブンを火にかけて熱する
5. 牛肉にオリーブオイルをかけて手やハケで全体になじませる
6. ダッチオーブンに牛肉を入れて、牛肉の向きを変え全体に焼き色を付ける
7. 人参、玉ネギ、ジャガイモの皮をむき、一口大にカットする
8. 牛肉の横に7と皮付きのままのニンニクを入れる
9. ダッチオーブンのフタをする
10. 火を弱めて10分加熱する。 途中で牛肉の上下をひっくり返す
11. 10分経ったら牛肉を取り出してアルミホイルに包んで15分おいておく
12. 牛肉をスライスし、お皿に野菜と一緒に盛り付ける
13. お好みで粒マスタードを添える

出典: 白いキャンパーブログ 「キャンプ用品」 

おすすめしたい調理器具

キャンプ飯を作るためにおすすめする調理器具はズバリ、きちんとしたアウトドアメーカーのモノをそろえることです。

最初は「ちょっと高いな」と思うかもしれません。
何回もファミリーキャンプを続けるとその良さがわかってきます。

おすすすめはColeman(コールマン)です。

わたしはアウトドアグッズをColemanで統一しています。
1つのブランドで統一するとスッキリしてオシャレな感じです。

しかも丈夫で長持ち、私は10年以上使い続けています。

ではローストビーフを作るためにおすすめするColemanのアウトドアグッズを紹介します。

コールマン ダッチオーブンSF 12インチ 

満水容量7.1Lのたっぷりサイズ
お友達家族と一緒にキャンプをする際でも十分に対応できます。
これ一つあるとキャンプ飯らしさがイッキにふくらみます。

出典: 楽天市場/ニッチEXPRESS(https://item.rakuten.co.jp/niche-express/170-9391-coleman/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0)

コールマン ツーバーナーセット パワーハウス LP ツーバーナーストーブ

キャンプ場で料理をするときに意外と困るのが風です。
風が吹くと火があおられてうまくダッチオーブンにあたらず苦労することも……
こちらのバーナーストーブは3面に風よけがあって、安定した火加減で料理ができます。
ツーバーナーなので一度に2つの調理ができるので、パスタ料理にはとても重宝します。

出典: コールマン「キャンプ用品/ストーブ・バーナー」(https://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000322553set/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0)

マルチユース焚き火台 ステンレスファイアープレイスIII

焚き火と料理がこれ1台で可能なスグレもの。
キャンプ場でも目を引くおしゃれなデザインです。
ステンレス製で丈夫なつくりになっていて、ダッチオーブンを載せても安定感があります。
折りたたんでコンパクトに収納できるので、持ち運びに便利です。

出典: コールマン(https://item.rakuten.co.jp/naturum-outdoor/2669518/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

コールマン純正のガス燃料 

コールマン純正のガス燃料 
色々なバーナーストーブに適合しています。
寒冷地に強いLPガス燃料です。

出典: 楽天市場/アルペングループ「アウトドア・トレッキング > ストーブ・コンロ > 燃料・電池」(https://item.rakuten.co.jp/alpen/7552101209/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

ファミリーキャンプ オススメグッズ

コールマンのキャンプグッズ、こちらも参考になります!
ファミリーキャンプでかさばる荷物を運ぶのに便利です。

参考:【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドアワゴンの選び方
https://camp-us.blog/p=920/

ダッチオーブンでできる他のキャンプ飯

ダッチオーブンは焼く・煮る・揚げる・蒸す・燻製するなど、これ1つあればいろいろなレシピを作ることができます。
ローストチキンやスペアリブなどの肉料理、チーズフォンデュやアヒージョなどのオシャレな料理 チーズや魚介の燻製も家庭では煙が気になってできませんが、キャンプならではの料理です。


ファミリーキャンプおすすめのレシピ お肉が欲しい時のお手軽スペアリブ!

ファミリーキャンプおすすめのレシピ 燻製の香りがやみつき!スモークサーモン

まとめ

ファミリーキャンプで失敗なく作るローストビーフのレシピを紹介しました。
ダッチオーブンがあれば作れる料理です。
ダッチオーブンは煮込み料理にも使うことが出来ご家庭でも使うことができます。
今回は、アウトドアで豪快、簡単、インスタ映えのする料理をコンセプトにしています。
大きな牛肉のボリューム感、焼いているときのにおい、想像するだけでワクワクしてきますね。
料理上手でなくても時間をきっちり守ればできるローストビーフ、あなたのキャンプ飯のレパートリーに加えてください。

関連記事

  1. ファミリーキャンプのテントといえばDOD! おすすめテント9選!

  2. 冬のファミリーキャンプにおすすめ!!THE・お洒落!パセコストーブ3選!!

  3. ファミリーキャンプの秘密武器:最高のキャンプマットを選ぶポイント

  4. 【ファミリーキャンパーおすすめ】マルチグリドルで作る『絶品お好み焼き』レシピ

  5. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめノコギリの選び方

  6. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめカトラリーの選び方

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品