【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめハンモックの選び方

日常を忘れて自然の中でリラックスできるのがキャンプの醍醐味ですよね?

そんなキャンプでよりリラックスでき、快適に過ごすことができる優秀なアイテムに”ハンモック”があります!
ハンモックはチェア・お昼寝・就寝と幅広い用途に使うことができ、大人はもちろん子供にも人気のあるキャンプ用品です!

今回はファミリーキャンパーにおすすめできるハンモックを選ぶときのポイントを踏まえてご紹介します!
ぜひ最後までご覧ください。

ハンモックを選ぶときのポイント

ポイント1:自立式or非自立式で選ぶ

出典:https://lifeonproducts.co.jp/product/sff-48/

ハンモックの種類は大きく分けると2つに分類されます。

種類メリットデメリット
自立式・場所を選ばずどこにでも設営することができる
・設置後の移動も簡単で、室内で使用することもできる
・フレームが付属するので重量が重たく運搬が大変
・地面に固定せずに使用すると不安定になり転倒のリスクがある
非自立式・収納すると比較的コンパクトになり運搬が簡単
・張り具合や高さの調節ができ、好みのポジションに設営できる
・木や柱など支えとなるものがないとそもそも設置することができない
・ロープやカラビナなど付属品を揃える必要がある

細かく分けると”3WAY式”や”ハンモックチェア式”など様々な種類がありますが、大枠の構造は自立式または非自立式と同じなので、それぞれのメリット・デメリットを把握しておくと選ぶ際に応用が効きそうです!

ポイント2:素材で選ぶ

出典:https://www.overstock.com/

ハンモックの種類も大きく分けると2つに分けられます。

種類メリットデメリット
コットン系・肌触りが良く、寝心地が良いのでよりリラックスできる
・生地が分厚いので耐久性に優れているものが多い
・重たく嵩張るものが多い
・雨などの水分を吸いやすく、吸うと急激に重くなる
化学繊維系・薄手なものが多く、軽量・コンパクトに収納できる
・速乾性に優れているものが多く、屋外の使用でもガシガシ使える
・化学繊維特有のツルツルした素材なので生地の擦れる音が気になる場合がある
・軽量が故に耐久性に余裕がなく、耐荷重がシビア

ポイント3:+αなポイントで選ぶ

出典:https://www.mountain-products.com/features/enohammockstyle202005/

ハンモックの種類と素材のメリット・デメリットを理解したら、購入する最後の決め手は”+αな要素”で判断するのがおすすめです!

”ただ寝転べる”だけで選ぶのは勿体無いので、それにプラスした要素があるのかも確認してみましょう!

”変形させるとチェアになる3WAYハンモック”
”3人以上でも寝転べるトライアングルハンモック”
”虫除けになる蚊帳(かや)が備え付けになっているハンモック”

などなど、様々なハンモックが販売されているので探すだけでも楽しいですね!

おすすめのハンモック7選

【トイモック】2wayハンモック

出典:https://item.rakuten.co.jp/or-select/toymock-br/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0
<特徴①>工具不要で組み立てでき、女性でも簡単に設営可能
<特徴②>ハンモック部分がメッシュ生地になっており、取り外して手洗いすることも可能
<特徴③>フレームは3段階、ハンモックは2段階で角度を調整でき体格に合わせたセッティングが可能

【MRG】自立式ハンモック

出典:https://amzn.asia/d/6HVT0b5
<特徴①>耐荷重が350kgあり、大柄な男性はもちろん2名以上でゆったり座ることも可能
<特徴②>ハンモックとフレームはそれぞれ2色展開されており、好みに合わせて選べる
<特徴③>地面との接地面にゴムパッドがついているので室内でも使える

【DABADA】3WAYハンモック

出典:https://item.rakuten.co.jp/uchiyama-sports/dab-hammock-a/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0
<特徴①>ハンモック・チェア・ハンガーラックの3つの用途に使用可能
<特徴②>フレームとハンモックの連結はフックに引っ掛けるだけなので簡単
<特徴③>ネット幅が最大140cmあり、安定感と安心感がある

【オウルテック】Smartハンモック

出典:https://item.rakuten.co.jp/owltech/owl-hammock01-ss/
<特徴①>フック箇所が4点+回転防止ベルトがついており安全性が高い
<特徴②>背面がメッシュ仕様になっているので蒸れずに快適に使用できる
<特徴③>サイドには小物入れとドリンクホルダーがついているので携帯や飲み物であればテーブル不要

【DD Hammocks】DDフロントラインハンモック

出典:https://amzn.asia/d/bYq8rE3
<特徴①>蚊帳が備え付けになっており、夏場でも虫を気にせず使用できる
<特徴②>各所にポケットが設けてあり小物や携帯などを収納することができる
<特徴③>カラー展開が多く、好みに合ったデザインを選ぶことができる

【ENO】ジャングルネストハンモック

出典:https://8agarage.co.jp/sotopia/7417
<特徴①>重量わずか560gで軽量でありコンパクトに収納することが可能
<特徴②>蚊帳と一体型になっており、夏場での使用も問題なし
<特徴③>比較的広めに設計された室内は大柄な男性でも問題なく使用できる

【Mt.SUMI】レビタット レビトップ

出典:https://mt-sumi.com/
<特徴①>完全フルクローズにできるフライテントを装着するのでテント代わりにもなる
<特徴②>3点で支えるため安定感が高く、床面積も広いので複数人での使用も可能
<特徴③>マットだけでも使用でき、ハンモックとしてももちろん使用可能

まとめ

いかがでしたか?

非日常を楽しむのが醍醐味なキャンプ、
そのキャンプに少しの刺激と極上のリラックスを与えてくれるのがハンモックです。

自分のキャンプスタイルに合わせて自立式・非自立式を選ぶもよし、好みに合わせた素材で選ぶもよし、自分の好きなデザインで選ぶもよし!

思い思いのキャンプスタイルで自分に合ったハンモックを手に入れましょう!

※ハンモックと合わせてタープの購入を検討している方はこちらの記事もご覧ください!
【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめタープの選び方
ファミリーキャンプでおすすめ!LOGOSのタープ8選

関連記事

  1. 【ファミリーキャンパー必見】お手頃価格で軽量&暖かさが魅力の”mont-bell”シュラフ5選!

  2. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】富士満願ビレッジファミリーキャンプ場(山梨県)

  3. これを使えば安心安全!ファミリーキャンプにおすすめしたい焚き火グローブ!!

  4. 【特集】ファミリーキャンプ向け”snowpeak”テント紹介

  5. ファミリーキャンプスタイルの選択肢:ハイスタイルキャンプとロースタイルキャンプを比較

  6. ファミリーキャンプのテントといえばDOD! おすすめテント9選!

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品