【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめのLEDランタンの選び方

引用元:[無料写真] 子供が持ったランタン – パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 (publicdomainq.net)

日常から離れて、子供と思いっきり自然を味わうファミリーキャンプ。

揺らめく炎が魅力的なランタンは、日頃の疲れが癒してくれるだけではなく、キャンプサイトを綺麗に彩る必須アイテムです。

家族で花火を楽しむ時や、トイレに行く時など・・・手軽に持ち運べるランタン選びもファミリーキャンパーには重要!とはいえ、小さいお子様がいると「オイルやガソリンのランタンは抵抗がある・・・」と火傷や怪我の心配もあり「目が離せない!」という方も多いのではないでしょうか?

でも、大丈夫!ガス・オイル・ガソリン・・・と様々なランタンが発売されている中、今は光量の大きさや安全性から〝LEDランタンのみ〟でキャンプを楽しむ人も増えているんです。

今回は十分な照明の中でファミリーキャンプを楽しめるよう、必要な個数や選び方、おすすめのLEDランタンについてお伝えしていきます!

LEDランタンのメリット

引用元:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/キャンプ/ランタン%28ガス・LED%29・ライト/ギガパワー-BFランタン-%5B明るさ170W相当%5D/p/545

まずは、LEDランタンを使用するメリットをお伝えします。

・火を使わないこと
・場所を選ばず、どこでも使える
・長時間の連続使用が可能
・本体が熱くならず、近くに物を置いてもOK

特に小さな子供がいる家庭では〝安全に使える〟のが最大のメリットですね!

LEDランタンは「人工的な光で雰囲気がないのでは・・・?」と思われがちなのですが、淡い暖色系のものも多く発売されており、キャンプの雰囲気を十分に感じることができますよ。中には、焚き火やろうそくの炎をイメージした光がゆらゆらと揺れる機能がついているランタンも多く発売されています!

日々の忙しさで疲れてしまった時にも、癒しの時間を与えてくれますよ。もちろん、ガスやオイルのランタンも簡易的になってきて本物の炎ならではの魅力もあるので、子供が大きくなるまでの楽しみに取っておくのもいいですね。

LEDランタンの選び方、必要な個数は?

引用元:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/キャンプ/ランタン%28ガス・LED%29・ライト/ほおずき-もり-%5B明るさ100lm%5D/p/11550

ファミリーキャンプのランタンは〝4個〟がベスト!
基本的にキャンプでは、最低3個あれば十分!と言われていますが、子供がいる家庭は行動する際の〝手持ちランタン〟も追加すると便利です。

そして、実際にランタンを選ぶ時に重要なのがこの3つ。
①用途別に選ぶ
②明るさ
③連続で使用できる時間

この3つのポイントを抑えて、あとは好みのランタンを見つけるだけです!

早速、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

①用途別に選ぶ

使い勝手や使う場所によって、必要な個数はこちら。

種類用途個数
メインキャンプサイト全体を照らす1個
サブテーブル・調理台に置く、手持ち用置く用1個、手持ち1個
テントテント内を照らす1個

手持ち用ランタンは、トイレに行く時やキャンプサイトから離れて花火をする時などに便利ですよ。

②明るさ

最低限の必要な明るさを把握することも大切です。

種類明るさポイント
メイン1000ルーメン前後全体をしっかり照らせる
サブ100~300ルーメン雰囲気を出す、くつろぎやすい
テント100~300ルーメン眩しすぎないもの

※ルーメンは光の量を表す単位。
1000ルーメンは、一般電球の80ワットと同等の明るさです。

キャンプの夜は想像以上に暗いので、メインの明るさが弱いとキャンプサイト全体が暗くなってしまいます・・・。

メインはしっかりと明るいものを選び、サブやテント用は雰囲気やくつろぎやすさを考えて選ぶのがおすすめです!

③連続で使用できる時間

そして、明るさと同様に重視したいのが〝連続使用時間〟。
せっかくの調理や食事も、手元が暗いとストレスに感じてしまうことも・・・。

日が落ちて、暗くなってからテントに入るまでの時間を考えると、7時間は連続で使用できるものが望ましいですね!

おすすめのLEDランタン7選

引用元:https://syride.jp/?pid=169001951

用途別に、ファミリーキャンプにおすすめなLEDランタンをまとめました!
LEDランタンには電池式・充電式の2種類があるので、その点も確認しながら購入を検討しましょう。

メインランタン

【WAQ】LEDランタン2

https://waq-online.com/products/waq-l1

キャンパーから熱い支持を得た人気商品がバージョンアップ!高速充電&大容量バッテリーが最大の魅力で、モバイルバッテリーとしても利用可能です。LEDランタンとは思えない光量で、メインとしても申し分なし!

項目数値
明るさ250~1650ルーメン
連続使用時間強:8.5時間
弱:60時間以上
サイズ11.5cm×8cm×3.5㎝
光の色昼光色、昼白色、電球色
充電時間3時間

【FIELDOOR】LEDランタン(サークルタイプ)

https://fieldoor.com/accessory/ledlanternpowerchargercircletype/
シンプルで可愛い見た目やコンパクトさとは裏腹に、抜群の光量!3つの光の色をシーンに合わせて楽しめます。

項目数値
明るさ470~1000ルーメン
連続使用時間強:8時間 
弱:30時間
サイズ10.5㎝×4㎝
光の色昼光色、昼白色、電球色
充電時間5時間

サブランタン

【QUICKCAMP】アンティーク風 LEDランタン メノーラ

https://quickcamp.jp/product/other/qc-led370/
お手軽な価格と雰囲気の良さで大人気!無段階調光なので、自分の好みに合わせた明るさに調整できます。インテリアとしてもおすすめのデザインですね。

項目数値
明るさ20~370ルーメン
連続使用時間強:3.8時間 
弱:75時間
サイズ15.6㎝×15.6㎝×26.2㎝
光の色電球色
充電時間7時間
[クイックキャンプ] QUICKCAMP アンティーク風 LEDランタン メノーラ QC-LED370 キャンプ アウトドア インテリア 暖色 LED ランタン 充電式

【LOGOS】ゆらめきクラシカルランタン

https://www.logos.ne.jp/products/info/3970#
ろうそくの炎のような〝ゆらめきモード〟を搭載。子供がいる家庭でも炎の癒しを感じられる、安心・安全なランタンです。レトロなデザインもとてもお洒落で可愛いですよ。

項目数値
明るさ360ルーメン
連続使用時間50時間
サイズ22㎝×29.5㎝
光の色暖色/ゆらめきモード
充電時間単1電池6本

テント&手持ちランタン

【snow peak】たねほおずき

https://www.logos.ne.jp/products/info/3970#
手のひらサイズで、暖色が心地良い!普段使いで読書のお供にも。ろうそくの炎を思わせるゆらぎ機能の優しい光で、ぐっすり眠れること間違いなしです。

項目数値
明るさ60ルーメン
連続使用時間強:60時間 
弱:100時間
サイズ6.2cm×6.2㎝×7.5㎝
光の色暖色/ゆらぎ機能
充電時間単4電池3本

【LOGOS】リモコンユニティーランタン-BA(3個セット)

https://www.logos.ne.jp/products/info/5197
置く、吊るす、手持ちとマルチに活躍。1つのリモコンで、3つすべてを一斉にON・OFFにできるのも便利です。使い勝手だけではなく、価格がお手軽なのもありがたいですね。

項目数値
明るさ240ルーメン
連続使用時間強:20時間 
弱:40時間
サイズ8㎝×8㎝
光の色白色/ゆらめきモード(暖色)
充電時間ライト/単3電池3本 リモコン/単4電池2本

その他

【CARRY THE SUN】ウォームライトミディアム

https://carrythesun.jp/products/medium-light?variant=36039297073310

照らしたい部分に手軽に設置できる!常夜灯としても使用可能。日中は太陽光で十分に充電して、夜間はふんわりした灯りで照らします。テント入り口や、足元に注意したいところにそっと置いておくのも◎

項目数値
明るさ10~100ルーメン
連続使用時間強:10時間 
弱:72時間
サイズ11cm×11㎝×11㎝
光の色暖色系・白熱色
充電時間(太陽光)7~9時間

まとめ

引用元:https://fieldoor.com/accessory/lantern/

LEDランタンの選び方、おすすめについてお伝えしました!

ランタンはキャンプで過ごす時間を明るく照らしてくれるだけではなく、普段使いとしても便利なギアです。お部屋の間接照明、ハンドメイドや読書のお供として・・・身近な存在だからこそ、機能だけではなくデザインにこだわるのも大切ですよね。

キャンプギアは男性向けなものが多い印象ですが、ランタンを始め女性にもぴったりな可愛らしいギアも増えてきていますよ。お気に入りのランタンを見つけて、大切な家族と最高のひとときを過ごしましょう!

※ランタンスタンドを使用すると、更にお洒落にキャンプサイトを照らすことができます!
ぜひ、こちらの記事も一緒にご覧ください。

※こちらでは、テントの種類について詳しく記載されています!
テントを見て、イメージを膨らませながらランタンを選ぶのもいいですね。
※こちらのタープの記事も、ランタンのイメージ作りにいかがでしょうか?

関連記事

  1. 【ファミリーキャンプおすすめのレシピ】燻製の香りがやみつき!スモークサーモン

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめグランドシートの選び方

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめナイフの選び方

  4. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめ焚き火台の選び方

  5. 使い勝手が抜群!!ファミリーキャンプにおすすめしたいゴミ箱!

  6. 【特集】ファミリーキャンプ向け”Coleman”焚き火台紹介

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品