【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめキャンプ枕の選び方

”お泊まりキャンプで最もハードルが高いのは就寝!”
普段のベッドとは寝心地が違いますし、なんだか落ち着かなくてなかなか眠れない・・・
子供も普段と違う環境で興奮して全然寝てくれない・・・
かといって普段使っている枕をキャンプに持ち出すのも抵抗がありますよね?
キャンプでしっかり眠れないと翌日に疲れが残ってしまい、せっかくのキャンプの思い出が「なんだか疲れた」で終わってしまうことも・・・

そんな悩みを解決してくれるかもしれない優秀な睡眠アイテムこそ”キャンプ用枕”!
たかが枕と思いきや、枕があると睡眠の質が格段に向上します!
肩こりを軽減してくれたり、たくさん遊んで疲れた我が子にぐっすり眠ってもらうためにも、この機会にぜひ自分に合った枕を見つけてみましょう!

キャンプ枕の選び方

ポイント1:タイプで選ぶ

出典:https://thebest-1.com/a3001/?FM=rssaa_picup

キャンプ用枕にはさまざまなタイプの枕が展開されています。
今回は代表的な3つのタイプについて特徴をまとめましたので、下記の表をご覧ください。
それぞれメリット・デメリットを把握して自分にあった枕のタイプを選びましょう!

<エアータイプ>
・空気で膨らませる構造になっており、空気を抜くと小さくコンパクトになる
・空気の量で硬さや枕の厚みを調整できる

・表面に穴が開いてしまうと空気が抜けて一切使えなくなってしまう
<インフレータブルタイプ>
・バルブを開けることで自動で膨らませることができる
・中にウレタンフォームが充填されているので低反発で安定感がある

・ウレタンフォームがある分嵩張ってしまう
<スポンジタイプ>
・普段使用する枕とほとんど変わらない使用感で寝心地は抜群
・準備の手間がなく、使いたい時にすぐに使える

・コンパクトにはできないので持ち運びの際に嵩張り、車が必須

ポイント2:耐久性で選ぶ

出典:https://slowsolocamp.net/colemaninflatorpillow/

主にスポンジタイプを除く、エアータイプ・インフレータブルタイプの枕は空気を注入して膨らませるので、生地に穴が開いてしまうと枕としての機能がなくなってしまいます。
なので生地の耐久性が高いものを選ぶようにしましょう!
耐久性が高いものを選び指標として”PVC加工”が施されているかどうかをチェックしましょう!
PVC加工がされていると防水性・強度が高く長く使うことができます。

一方、スポンジタイプであればカバーが洗えたり枕自体を丸洗いできるものに注目しましょう!
キャンプで使用すると普段以上に汚れやすいので、メンテナンスのしやすさは要チェックです。

ポイント3:収納性で選ぶ

収納性に優れているかは枕の軽さや収納袋が付属しているかなどを確認しましょう!
自分1人の分であれば多少大きくても問題ありませんが、家族全員分を用意するとかなりの量になってしまいます。
エアータイプは比較的軽量であり、コンパクトになるので収納性が優れていると言えます。一方、インフレータブルタイプやスポンジタイプは少し重たくなってしまいますが、寝心地はエアータイプより優れています。
収納性重視か寝心地重視か、求めるタイプから自分に合った枕を選びましょう!

おすすめのキャンプ枕8選

【シートゥーサミット】エアロウルトラライトピロー

出典:https://www.lostarrow.co.jp/store/g/gST81025001
<特徴①>非常に薄い20D生地を採用しながら摩擦に強い高強度TPUをラミネート
<特徴②>わずか60gという非常に軽量でありつつコンパクトになる設計
<特徴③>どんな姿勢で寝ても枕の位置をキープできる形状

【スノーピーク】ストレッチピロー

出典:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja
<特徴①>寝ながら枕の高さを調節することができる
<特徴②>板状ウレタンとは異なり立体的な構造になっており頭にフィットする
<特徴③>小さくコンパクトに丸めることができ、持ち運びに便利

【コールマン】コンパクトインフレーターピローⅡ

出典:https://ec.coleman.co.jp/
<特徴①>枕の中央部が窪んでおり、頭が程よく固定され安定感がある
<特徴②>表面は肌触りが良く、滑りにくいピーチ加工が施されている
<特徴③>専用のスタッフサックがついており、持ち運びに便利

【ニーモ】FILLO(フィッロ)

出典:https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/fillo.html
<特徴①>収納するとこぶし大ほどの大きさになり非常にコンパクト
<特徴②>汚れた場合はカバーを取り外して洗濯することが可能
<特徴③>軽量でありながら理想的な形状を保持するため寝心地が良い

【サーマレスト】エアヘッドピロー

出典:https://e-mot.co.jp/therm-a-rest/
<特徴①>コンパクトに収納できるエアピロータイプ
<特徴②>肌触りのいい起毛素材を採用しており寝心地がいい
<特徴③>カバーは取り外して選択することができるのでメンテナンスに便利

【WAQ】キャンプ用まくら

出典:https://waq-online.com/
<特徴①>ウェーブ形状のウレタンフォームを採用することで首から頭までをしっかり支えることができる
<特徴②>伸縮性のある素材を採用することで頭にフィットする
<特徴③>丸洗い可能なシーツカバーが付属しており、いつでも清潔に保つことができる

【イスカ】ノンスリップピロー

<特徴①>自動膨張式になっており、膨らませる手間を省くことができる
<特徴②>中央部分が窪んでいるので頭を程よくホールドして安定感がある
<特徴③>背面に滑り止め加工がされており、寝返りをしても枕がずれにくい

【ノルディスク】ピローダグ

<特徴①>横幅が大きく2人で使用できるので、子供と一緒に添い寝も可能
<特徴②>長さは80cmあり、抱き枕としても使用可能
<特徴③>大きいサイズでありながら重さはわずか175gととても軽量

まとめ

お泊まりキャンプ最大のハードルである”睡眠”
その睡眠を快適にし、翌日も楽しく元気に目覚めることで優雅な朝の時間を過ごすことができ、楽しい思い出のままキャンプを終えることができます!
自分に合った枕を見つけて、快適なキャンプライフを送りましょう!
※枕と一緒に寝具を揃えたい方はこちらの記事もご覧ください!

関連記事

  1. 【特集】ファミリーキャンパーにおすすめキャンプ場紹介<千葉県>

  2. 【ファミリーキャンプおすすめタープ】SnowPeakの人気タープを5選を紹介

  3. 【最新版】ファミリーキャンパーおすすめ!新鋭人気の「RATEL WORKS」厳選おすすめグッズ5選

  4. 【ファミリーキャンプおすすめレシピ】お肉が欲しい時のお手軽スペアリブ!

  5. ファミリーキャンプも大満足!マルチグリドルで作るがっつり揚げ物レシピ!!

  6. ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場の紹介「モンベル五ケ山ベースキャンプ」(福岡県)

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品