【最新決定版】ワークマンのファミリーキャンプ向けグッズ厳選おすすめ11選

引用元:ワークマン「燃え広がりにくいダイケイタープ」(FTA10 燃え広がりにくいダイケイタープ | ワークマン公式オンラインストア (workman.jp)

主に労働者の味方である、安価で丈夫かつおしゃれな衣服を販売するワークマン。「ワークマン女子」という言葉が流行ったように、ワークマンを利用するのは、汗で輝く男性や男子たちだけではありません。ワークマンのユーザーは多岐にわたり、それはキャンプ愛好者も例外ではなくなってきました

今回は、ワークマンで販売するファミリーキャンプグッズの紹介をしていきます。実はワークマンは隠れたファミリーキャンプグッズの宝庫なのです。しかも、テントやタープはファミリーサイズのものが大人気です!それに加えて、シュラフは非日常が味わえてお子さんも大喜びです

これを読むとワークマングッズを購入して、家族でよりキャンプを楽しめますよ!

ワークマンで購入するファミリーキャンプ向けおすすめグッズ

ワークマンは、「自然の中ではみんな職人」という合言葉で、ハードルが高いと思われがちなキャンプに、初心者でも使い勝手の良いグッズを提供しようと、2022年より市場参入を果たしました。そんなワークマンが取り扱うファミリーキャンプグッズは数多くあります。そんな中でも選りすぐりの商品を紹介していきます。

ワイドミシックドームテントAG4人用

引用元:ワークマン「ワイドミシックドームテントAG4人用」(https://workman.jp/shop/g/g2300066021024/

ワークマンのファミリーキャンプグッズの中で最も注目度が高い商品でしょう。キャンプ初心者が初めて購入するならこのテント!と言いたくなるほど、機能性の高いテントです。構造はいたってシンプルなドーム型で、設営が楽です。対水圧はフライが2,000mm以上、フロアは3,000mm以上と高く、雨が降ってもドタバタする必要がありません。そしてキャノピーを立ち上げれば、雨や日差し除けとなります。

前室には椅子やテーブルの設置が可能です。そしてインナーと天井はメッシュになっており、虫が入ることを防ぎ、風通しも抜群に良いです。ワイドミシックドームテントは、これら至れり尽くせりの機能で楽しいファミリーキャンプを演出します。

この高機能にもかかわらず2万円を超えない価格は、かなりコスパが高いといえます。この商品は、web限定販売商品となっています。

「ワイドミシックドームテントAG4人用」の類似商品はこちら

フュージョンダウン プラス シュラフ

引用元:ワークマン「フュージョンダウン+(プラス)シュラフ」(https://workman.jp/shop/g/g2300069421012/

こちらもワークマンのファミリーキャンプグッズの中で指折りの人気商品です。特に保温性とメンテナンス性が高いことが人気の理由となっています。

中綿の内容は、吸湿発熱綿60%、ダウン35%、フェザー5%といった配合で、さらにマミー型のシュラフであり、軽量ながら抜群の保温性を発揮しています。寒暖差の激しい季節や地域、場所でも対応できます。そして、手軽に洗濯が可能なので、お手入れをどうしていいかわからないキャンプ初心者にはとてもありがたいメンテナンス性です。

値段もお手頃でコスパが高く、キャンプ初心者も安心して購入できる逸品です。

「フュージョンダウン シュラフ プラス」の類似商品はこちら

燃え広がりにくいローチェア

引用元:ワークマン「燃え広がりにくいローチェア」(https://workman.jp/shop/g/g2300068275029/

ワークマンの「燃え広がりにくい」シリーズのアウトドア用チェアです。色は6種類取り揃えていますが、新作として花柄のチェアが発売され、その華やかさと可愛さで注目を集めています。

燃えにくい素材を採用し、持ち運びも楽なことからキャンプでの使用に人気がありますが、私生活においても、庭先に花柄のチェアを置いてくつろぐといった優雅な余暇の過ごし方もできる機能性の高いグッズとなっています。

「燃え広がりにくいローチェア」の類似の商品はこちら

ブッシュクッキングツールS

見た目は楽器が入っているような木箱ですが、中身はキャンプ用の調理器具。ワークマンのビッシュクッキングツールは、キャンプ時に危険な調理器具をいかに安全に持ち運べるかを考えて作られた商品です。

持ち運び木箱は、持ち運び中に勝手に開くことがないように留め具が付いており、しかも包丁を収納する場所には磁石が付いていてしっかり固定されています。

木箱の中身は、包丁とまな板です。付属で付いている包丁は果物や野菜を切るのに適しているペティナイフで、すべての食料に対して万能とは言い難いですが、一時的な使用であることと、運搬の利便性を考えると、全く問題ないグッズです。

TANOSHIBI軽量ハンドアッキス

引用元:ワークマン「軽量ハンドアッキス」(https://workman.jp/shop/g/g2300066000012/

薪割りに最適なグッズです。長さが約30cm、そして重量は401gと驚きの軽量化を成功させました。この長さと重さなので持ち運びは便利です。

刃は薄刃仕様で木への食い込みがよく、かつ軽量なので、女性やお子さんでも比較的楽に薪割りを行えます。専用カバーも付いており、持ち運び時の安全性も確保しています。

「TONOSIBI軽量ハンドアッキス」の類似の商品はこちら

エクストリーム ダウンシュラフ1290

引用元:ワークマン「エクストリームダウンシュラフ1290」(https://workman.jp/shop/g/g2300066046010/

数あるワークマンのファミリーキャンプグッズの中でも特にキャンパーからの支持が大きいのがシュラフです。そんなワークマンのシュラフにおいて、上のランクをいく「エクストリーム」シリーズが発売されました。

そんなエクストリームシリーズのダウンシュラフの4つの種類の中で最も機能性の高い「1290」を紹介します。ダウンやフェザー、吸湿発熱綿を配合した1,290gの中綿が充填されています。首回りのネックバッフルは首回りから冷風が入るのを防ぎ、頭まで入るマミー型は、ドローコードが付いており、絞ると抜群の保温性を誇ります。

快適使用温度は-5℃と寒い冬にも対応可能で、表地にはテフロンエコエリート加工で撥水性が高くさまざまな気候に耐えられる構造になっています。

「エクストリーム ダウンシュラフ1290」の類似の商品はこちら

3WAY TCサークルドームテンプ

引用元:ワークマン「【WEB限定】サークルドームテンプ5人用テント」(https://workman.jp/shop/g/g2300066049011/

タープとしてもテントとしても使用でき、屋根を前後に動かすことにより、前室を大きな空間に演出します。シュラフが4つ並べられるなど広さもありつつ、高さもあり、ゆったりできます。テント本体は難燃性の高いTC素材を採用し、インナーは取り外し可能なのでシェルターとしても使用できます。

「3WAY TCサークルドームテント」の類似の商品はこちら

耐久撥水ジョイントシェルター

引用元:ワークマン「耐久撥水ジョイントシェルター(1人用テント)」(https://workman.jp/shop/g/g2300066052011/

車の側面にジョイントさせることにより、快適空間をより広げることが可能となる商品です。広さだけでなく高さも確保し、無理な姿勢になることがないので、よりくつろぎを与えてくれます。付属のインナーテントは大人が2人寝ても十分なスペースです。

耐久撥水性のある素材を採用しており、機能性も抜群です。

「耐久撥水ジョイントシェルター」の類似の商品はこちら

ホーロースチール食器

表面はホーローなので、汚れが落としやすく落としても割れたり変形しにくい、そして中身はスチールなので熱伝導率が高く、耐熱性に優れているという逸品です。

ワークマンのホーロースチールシリーズには、プレート、マグカップ、ボールなどの食器のほか、鍋やフライパンなど調理器具もあり、統一感があるとオシャレさが増してきます。

燃え広がりにくいキャンピングベンチ

引用元:ワークマン「燃え広がりにくいキャンピングベンチ」(https://workman.jp/shop/g/g2300069970015/

ワークマンの「燃え広がりにくい」シリーズのキャンプ用ベンチです。火の粉が舞ってきても燃え広がりにくい素材を採用しており、バーベキューで調理しながら安心して座ることが可能です

折り畳み式なので持ち運びが楽で、かつ、布にはしっかり張りがあり座り心地も良好です。

「燃え広がりにくいキャンピングベンチ」の類似の商品はこちら

TCサバイバルタープ

引用元:ワークマン「TCサバイバルタープ」https://workman.jp/shop/g/g2300066051014/

TCサバイバルタープは、ロープ4本とタープ本体のみのその名のとおりサバイバル仕様となっています。タープを張る場所に合わせて、木に巻き付けたり、ポールを組み合わせるなど、さまざまな方法で設置できます。

素材はTC素材で、難燃性と撥水性を兼ね備えています。

「TCサバイバルタープ」の類似の商品はこちら

まとめ

今回は、ワークマンのファミリーキャンプ向けグッズを厳選して紹介しました。ワークマンのキャンプ向けグッズは、キャンプビギナーの気持ちを第一に考えた商品が多く、しかも値段もお手頃であることが大きな特徴であることがわかります。キャンプに興味はあるが高いハードルを感じる方やお子様連れの方には、初めての扉を開くのに打ってつけの商品ばかりです。もちろん、キャンプに慣れた方にも使いやすく、コスパの高いワークマンの商品は大人気です。このようなワークマンのファミリーキャンプ用グッズを手に取り、より楽しい時間を送っていただければと思います。

関連記事

  1. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめコットの選び方

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめナイフの選び方

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめタープの選び方

  4. 【ファミリーキャンパー向けおすすめ】おすすめメスティンレシピ3選

  5. 【ファミリーキャンプにおすすめ】オールシーズン大活躍!DOD ヤドカリテント

  6. ファミリーキャンプスタイルの選択肢:ハイスタイルキャンプとロースタイルキャンプを比較

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品