【ファミリーキャンパー向け】チェアの選び方とおすすめ5選

ファミリーキャンプをより快適なものにしたいと思えば、チェアにもこだわりを持ちたいものです。
キャンプの非日常の空間を満喫したいけど、子どもにも安全なチェアがいい…。
でもたくさんのブランドからいろいろなチェアが出ていて何を選んだら良いのか…。

そこで、今回はファミリーキャンプで使えるチェアの選び方とおすすめチェアをご紹介します。

ファミリーキャンプにも使えるチェアの種類

Modern glamping trend.

キャンプ用のチェアにはいくつか種類があります。事前に知っておくべき種類について、特徴も合わせてご紹介します。

ハイチェア

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/category/247/2190856.html

キャンプといえばこのチェアをイメージされる方も多いはず。座面までの高さが40cmより高いチェアのことを言います。
ロースタイルのものと比較して食事であったりバーベキューを楽しみやすいと感じるでしょう。
立ったり座ったりが楽なので、移動が多いお父さん、お母さんに好まれます。

ローチェア

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/category/247/2000038847.html

座面までの高さが20〜40cm程度のチェアです。
座面が地面に近いため、焚き火の時にローチェアがいいと感じるでしょう。
テント内で使用した場合でも、高さが低いため狭いスペースが広々と感じることができることも特徴です。
また、背が低いので、子どもも座りやすく転倒しずらいのもポイント。

リクライニング

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/item/2000033139.html

背もたれの角度を調整することができるチェア
読書や天体観測をゆっくり楽しみたいお父さんにおすすめ。重量はやや重くなってしまうため、クルマを使って乗り入れすることができるオートキャンプ場で使用するのがよいのではないでしょうか。

ベンチ

出典:ロゴスショップ公式オンライン店(https://www.logos.ne.jp/products/info/4379

2人以上で座ることができるチェアです。子どもと一緒に座ることもできるので、家族におすすめです。

座椅子

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/category/247/2000038838.html

軽量で薄いタイプが多く、持ち運びが楽なことが特徴です。
テントやシートの上で素足でくつろぎたい人にはおすすめですが、調理作業や移動が多い場合は煩わしさを感じることもあるかもしれません。

スツール

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/item/5010003525.html

背もたれのないシンプルなチェアです。
軽量コンパクトなものが多く、デザインもシンプルで使い勝手がいいため人気があり、キャンプだけではなくちょっとしたお出かけやピクニックにも使えるので持っている方も多いです。

ファミリーキャンプ向けチェアを選ぶポイント

ファミリーキャンプで活躍するチェアを選ぶためのポイントを紹介します。

ポイント詳細
キャンプスタイルハイスタイルキャンプ:全体的に高さが高いキャンプスタイル。ハイスタイルキャンプは立ったり座ったりしやすいことが特徴で、食事のしやすさや調理のしやすさを重視して座面の高いチェアを選びましょう。
ロースタイルキャンプ:全体的に高さが低いキャンプスタイル。足を投げ出してゆったりとキャンプしたい方や、子どもの目線に合わせたい方が選ぶキャンプスタイルなので座面の低いチェアを選びましょう。
重さ軽ければ軽いほど持ち運びや設営が楽。
フレームの素材スチール:頑丈さが特徴ですが、サビに弱く、重い。
アルミ:軽量でサビに強いですが、頑丈さはスチールより弱い。
アルミとスチールの良さをあわせた、軽量かつ丈夫なジュラルミンもある。
座面の素材ポリエステル&ナイロン素材(合成繊維):防水性が高く、速乾性も高いが熱に弱いため、火の粉で穴が空いてしまうことがあるので焚き火の際には要注意。
コットン素材(綿):防水性が弱く、一度濡れると乾きづらい。熱に強いため、焚き火をやる方にはおすすめの素材。

ファミリーキャンプ向けおすすめチェア5選

Coleman ツーウェイキャプテンチェア

出典:Coleman Official Online Shop(https://ec.coleman.co.jp/item/2000038511.html

高さ調節が可能なため、ハイスタイルのキャンプでもロースタイルのキャンプでも対応が可能。
折りたたんでコンパクトに収納が可能なため、移動や持ち運びに便利。

肘掛け部分が木でできているため高級感もあり、実用性もありのチェア。いつものキャンプをさらに充実させるとともに贅沢な空間にすることができるおすすめチェア。

使用時サイズ約55×56×67/84(h)cm
収納時サイズ約20×20×66/83(h)cm
重量約3.5kg
素材フレーム:アルミニウム、天然木
シート:ポリエステル
座面高約31cm/48cm
耐荷重約100kg

mont-bell ベースキャンプチェア

引用元:mont-bell オンラインショップ(https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122514

座面と背もたれにパッド入った座り心地の高いチェア。
背面に小物であったり収納袋をしまうことができるポケットがつき、サイドにはドリンクホルダーがあるので機能性もOK。

サイズ高さ81×幅53×奥行き53cm (座面高45cm)
収納サイズ81×18×16cm
重量.22kg(3.32kg) ※( )内はスタッフバッグを含む重量
素材本体:600デニール・ポリエステル[P.V.C・コーティング]
フレーム:アルミニウム合金
耐荷重(静荷重)約100kg

CHUMS コンパクトチェア ブービーフットハイ

引用元:チャムス公式(https://www.chums.jp/shop/g/gCH62-1800-T033-00/

頭までのゆとりのある背もたれですっぽりと包み込まれるようなリラックスした座り心地が特徴
肘掛け部分はありませんが、両脇には収納ポケットがあり、ドリンクを収納することができる。

チェアの脚はブービーバードの足をモチーフとしており、背面にはCHUMSロゴが配置。ポップでおしゃれなチェアがキャンプに映えて非日常の空間を作ります。

サイズ本体: H 98 × W 62 × D 30cm
収納時:H 17 × W 50 × D 17cm
素材本体:600デニール・ポリエステル
フレーム:アルミニウム
質量約1.7kg
収納背面のジップポケットに本体、フレームを収納できるパッカブル仕様

LOGOS Tradcanvas ポータブルアッセムチェアfor2

出典:ロゴス公式オンラインショップ店(https://www.logos.ne.jp/products/info/5495

2人掛けのローチェアでありながら、組立て式により超コンパクトに収納が可能
ロータイプなので、長時間座っても疲れにくく、背が低いため子どもも安心して使うことができます。
耐荷重は約180kgなので安定感も抜群のファミリーキャンパーおすすめのチェア。

使用サイズ(約)高さ61.5×幅110.5×奥行55.5cm(座高28cm)
収納サイズ(約)縦22×横58×高さ22cm
素材アルミ、スチール、ポリエステル(PVCコーティング)、木材
耐荷重(約)180kg

LOGOS 7075ポケットスツール

出典:ロゴス公式オンラインショップ店(https://www.logos.ne.jp/products/info/1761

フレームにジュラルミンを採用し、強度と軽量化を実現
コンパクトに収納も可能なので、持ち運びや保管にも困らない設計で、キャンプだけではなくちょっとしたお出かけやピクニックにも便利

サイズ本体: (約)高さ26.5×幅24×奥行22.5cm
収納時:(約)縦12×横26×高さ5.5cm
素材7075超々ジュラルミン、ポリエステル
質量約340g
対荷重(約)100kg
created by Rinker
¥2,970 (2024/04/19 11:31:25時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかがでしょうか。
今回はファミリーキャンプで活躍するチェアの選び方とおすすめのチェアをご紹介致しました。

キャンプの雰囲気を作る大事なチェアですが、キャンプスタイルによって気をつけて選ばなければいけないポイントがいくつかあります。
ぜひ家族のキャンプスタイルに合ったチェアを見つけましょう。

チェア以外にも、キャンプに必需品であるテントやタープ、焚き火台の選び方について解説している記事がございますので、ぜひご覧ください!

関連記事

  1. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめカトラリーの選び方

  2. 【ファミリーキャンプおすすめのレシピ】オシャレ感満点! 「スペアリブのトマト煮」

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめナタの選び方

  4. 【ファミリーキャンパーおすすめ】ホットサンドメーカーで作るお手軽キャンプ飯4選

  5. これを使えば安心安全!ファミリーキャンプにおすすめしたい焚き火グローブ!!

  6. 【特集】ファミリーキャンプ向けLOGOS焚き火台紹介

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品