美味しいご飯で最高の目覚め!マルチグリドルで作る簡単キャンプ朝ごはん!

キャンプといえば!!!朝も昼も夜も美味しいご飯を食べたいですよね!!朝ご飯は1日のスタートとして、欠かせません!

しかし家とは勝手が少し違うため何を作ればいいんだろう!?と頭を抱えてしまう人もいるかもしれませんが、全くそんな必要はありません!!

マルチグリドルさえあれば、なんでも簡単に作ることができ家族みんな喜んでくれること間違いなし!今回は、誰でも簡単に作れるマルチグリドル朝ごはんをご紹介していきます!

マルチグリドルとは?

引用元:写真AC

フライパンと鍋の要素を兼ね備えている道具が、マルチグリドルです。見た目だけでは、鍋の要素はないように感じますが水やお湯1リットル入れられるよう真ん中が少し窪んだ形になっています。

IHでも直火にも対応しているため、焚き火台で料理するもよし!ガスコンロの上で料理するもよし!キャンプだけでなく家でも使ってよし!活躍する場面がたくさんあるマルチグリドルです。

油は少量もしくは使用しなくても焦げ付く心配なし!また、片付けの際もスムーズに汚れが落ちるので片付けに時間を取られる心配もありません!

これさえあれば、子どもが喜んでくれる朝ごはんが作れること間違いなしです!

マルチグリドルで作れる朝ごはんリスト

メニュー1:THE 和食

引用元:写真AC

日本の朝ごはんといえばやっぱり和食につきます!!でもキャンプで和食を作るって大変そうなイメージがありますよね。

いえいえ!マルチグリドルがあれば簡単に和食朝食の完成です!!

  1. マルチグリドルで鮭を焼く(油は引く必要なし!)
  2. お皿に盛り付けて完成

マルチグリドルはコーティング加工されている+鮭から脂が出ますので焦げ付くことなく焼けます。また、鮭だけなく卵も炒めることができるためコツを掴めば卵焼きに似ている卵巻きが作れますよ!

メニュー2:ホットドッグ

引用元:写真AC

子どもから大人までみんな大好きなホットドッグ!手軽に作れるため、朝ごはんやおやつに重宝しますよね。マルチグリドルがあればキャンプの時も、簡単につくれますよ!!

  1. マルチグリドルでウインナーを焼きながら、空いているスペースで千切りキャベツを軽く炒める
  2. ロールパンやコッペパンを用意し、真ん中に切れ込みを入れておく
  3. 炒めたキャベツを切れ込みを入れた部分に入れ、その上にウインナーをのせる
  4. お好みでケチャップをかけたら完成!!

マルチグリドルは面が広いため、2つ3つの種類を同時に焼いたり炒めたりすることが可能です。そのため、時短かつ効率よく調理できるのが嬉しいですね!

メニュー3:ワンパントースト

引用元:COTTA(https://www.cotta.jp/special/article/?p=61153

あまり馴染みのないメニューですが、韓国で流行っているお手軽ホットサンドです。簡単に言うとフレンチトーストにハムやチーズ+野菜などを挟んで食べる料理です。

その名前の通り、フライパン1つで簡単に作れるため日本でも少しずつ広まり始めています。もちろんマルチグリドルもフライパンとしての役割があるため、簡単に作れます!

  1. 卵を溶き、パンと挟みたい材料(ハム、チーズなど)を半分のサイズに切っておく
  2. マルチグリドルに適量のバターを溶かし広げる(バターが多いとより甘じょっぱくなります)
  3. マルチグリドルに卵1つ分を流し入れる
  4. 卵を入れたら半分に切ったパンを2つ(1枚分)入れ、すぐに裏返し両面に卵がつくようにする
  5. 卵がある程度固まってきたら裏返し、はみ出ている卵を内側に折りたたむ
  6. 折りたたんだ卵の上に挟みたい材料(ハムとチーズなど)をのせる
  7. パンをパタっと半分に重ねて、完成です!!
引用元:COTTA(https://www.cotta.jp/special/article/?p=61153
引用元:COTTA(https://www.cotta.jp/special/article/?p=61153

メニュー4:ハンバーガー

引用元:写真AC

材料を焼いて準備するだけで、子どもも一緒に自分だけのオリジナルが作れるハンバーガーです!料理の時間ってついついママさんパパさんだけが頑張りがちですが、子どもも一緒に作れたらキャンプしながらも食育することができますね!

挟む材料はなんでもいいのです!もちろん定番のハンバーグや野菜はもちろんですが、前の日の夕飯の残りのお肉炒めだって挟んでしまえば美味しい朝ごはん!

  1. レタス・トマトをお好みサイズに切る(キャンプ前に自宅で準備しておくと楽ちん)
  2. マルチグリドルで冷凍ハンバーグを焼きつつ、目玉焼きを作る
  3. お皿に具を盛り付ける
  4. 自分たちでお好みの具を挟んで完成!!

お好みで冷凍のハッシュドポテトやきゅうり・アボカドを挟んでも美味しいハンバーガーができます!子どもの好きなものを持っていってあげると喜んでパクパク食べてくれます。

メニュー5:フレンチトースト

引用元:GRANDOOR(https://grandoor.shop/pages/%E6%9C%9D%E9%A3%9F%E3%81%AB%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%AA-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

家で手軽に作れるフレンチトースト!子どもから大人まで好きな人は多いですよね!そんなフレンチトーストがキャンプでも簡単に作れます!

キャンプ場についてからパンに卵液をつけるもよし!!前日から自宅でパンに卵液につけて準備しておくのもよし!前日からつけておくと卵を持っていく手間がなく、そしてフワフワした少しレベルアップしたフレンチトーストをつくることができますよ!!

材料卵液に浸したパン:卵1つ、砂糖小さじ1、牛乳大さじ1
はちみつ:適量
バター:小さじ1
お好みでジャムやチョコレートソース
  1. マルチグリドルにバターを溶かす
  2. 少しふつふつしてきたら卵液のついたパンをマルチグリドルにのせて焼く
  3. 裏側がこんがりしてきたら裏返し、2,3分焼いたら完成!(お好みではちみつやジャムを添えて食べると最高に美味しいです!!)

メニュー6:焼きおにぎり

引用元:写真AC

白いご飯のままだとあまり食が進まない子どもでも、ちょっと味がついているだけでバクバク食べてくれますよね!そんな焼きおにぎりをキャンプでも楽しめます!

焼きおにぎりを堪能する方法は2つ!楽ちんに冷凍焼きおにぎりをマルチグリドルで解凍して焼くだけ!もしくは、おにぎりを握ってマルチグリドルで少しずつお醤油をつけながら完成させる方法!

ファミリーキャンプということで、子どもも自分の好きな形におにぎりを握って自分で完成することができれば今まで以上に食べてくれること間違いなしです!!

材料ご飯(現地で炊くもよし!
   冷えご飯でもよし!
   おにぎりに握って持ってくるもよし!)
お醤油:大さじ1
本格的にしたい場合は、みりん:大さじ1
  1. マルチグリドルに少量の油をひいて、温める
  2. 握ったおにぎりをマルチグリドルにのせ、両面にほんのり焼き跡がつき始めたらお醤油をハケで塗る
  3. 裏返して裏側にもお醤油を塗る
  4. 数回繰り返し、焦げ目がついたら完成!!

1度にたくさんのお醤油を塗ってしまうと、焦げ付きやすくなってしまうので少しずつ何度も何度も層を重ねるようにやってみてください!

火傷には要注意ですが、これなら子どもも一緒にできるため目を離さず一緒にやってみてください!!

メニュー7:卵かけチャーハン

引用元:写真AC

卵とご飯の相性ってなんであんなにもいいんでしょうね!卵にご飯、お醤油をかけたら十分な一品になります。熱々の炊き立てご飯があれば卵かけご飯を朝食にしてもいいのですが、なかなか難しいです。

しかし!!諦めるのはまだ早い!!冷やご飯と卵があれば十分なチャーハンを作れます!!卵とお醤油だけの炒飯でもよし!夕飯の残りのお肉や野菜を一緒に炒めてしまえば立派な具沢山チャーハンの出来上がりです!

材料冷やご飯

お醤油:回しかける程度
夕飯の残りのおかず、野菜
  1. マルチグリドルに油をひき、温める
  2. 強火の状態で卵をいれ、すぐにご飯も入れて炒める
  3. 入れたい具材があれば一緒に炒める
  4. お醤油をご飯や具材のまわりに円をかくようにかける
  5. さっと炒めて完成です!!

前の日の夕飯の残り、残っている具材を使うことでいつも違ったチャーハンは楽しめるのも嬉しいですね!また、チャーハンであればなかなかご飯を食べない子どもでもパクパク食べること間違いなし!!

まとめ

マルチグリドルで作る朝食メニューはいかがでしたでしょうか?キャンプの朝ごはんと聞くとなんだか不自由で難しく考えがちですが、家で普段作っているものは基本なんでも作れます!!

また、家であんまり食べない子どもでもいつもと違った外で食べるご飯であればついつい食べしまうんですよね!なのでそんなにメニューを考えすぎず、パパッと簡単に作れるものを作ってみてください!!

他にもマルチグリドルで作れるおすすめメニューがありますので、ぜひ以下の記事も見てみてください!

関連記事

  1. 【ファミリーキャンパーおすすめ】マルチグリドルで作る絶品韓国料理

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめインフレーターマットの選び方

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめ食器の選び方

  4. ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場の紹介「そぶらフォレストガーデン南」(大阪府)

  5. 【特集】ファミリーキャンパーにおすすめキャンプ場紹介<千葉県>

  6. ファミリーキャンパー注目!寒い季節の必需品!薪・石油・ガス・電気ストーブのベストな選び方!

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品