キャンプの食事は格別!マルチグリドルで作るお腹いっぱいキャンプ夜ご飯!!

キャンプの楽しみといえば自然豊かなところで癒されながら子どもと遊ぶことはもちろんですが、いつもと違った環境で食べる”食事”もメインイベントの1つです!!

家やお店で食べたことのあるメニューでも、キャンプで食べると格別に美味しく感じるのはなんででしょうね?

数あるキャンプ飯の中でも、マルチグリドルで作れて尚且つ夜ご飯に向いているおすすめメニューをいくつかピックアップしていきます!どれも事前準備さえしてあれば当日は簡単に作ることができるメニューばかりです!

マルチグリドルとは!?

引用元:写真AC

マルチグリドルとは、鍋やフライパンにもなるいくつもの役割をこなしてくれる万能キッチンツールです。マルチグリドルがあるだけで料理のメニューが増え、キャンプ飯の幅が広がります。

真ん中がくぼんでいる形状で水やお湯1L入れることができるため、焼く+炒めるだけでなく揚げる+茹でるの調理をすることもできるのです!!

子どもが好きなおかずって揚げ物や茹でる必要のあるものが多いですよね!それでも安心してください!キャンプ場で作ってあげることができますよ!!

マルチグリドルで作る簡単夜ご飯リスト

メニュー1:焼き肉&サムギョプサル

引用元:写真AC

定番中の定番のメニューかもしれませんが、焼き肉やサムギョプサルが嫌いな人は少ないかと思います。がっつり食べれるかつ、簡単調理なためキャンプでは人気のメニューになっています。

子どもはお肉だけ焼いて焼き肉にするもよし!大人はサンチュに巻いて、キムチや辛味噌+ニンニクチップを挟んで食べたら最高に美味しいです!ビールも進むこと間違いなし!

材料(4人分)お肉(豚バラ肉、ロース肉等):400g程度
焼き肉のタレ
サンチュ
辛味噌
ニンニクチップ
キムチ
チーズ などお好みの具材(適量)
  1. マルチグリドルの少量の油をひく
  2. お好みのお肉を焼く
  3. キムチやニンニクチップも焼きたい人は、お肉と離れたところで同時に温めましょう

サンチュとお肉と一緒に巻く具材はお好みのもので、オリジナルサムギョプサルが楽します!タレも焼き肉のタレだけでなく、味噌やお醤油マヨなんてものおすすめですよ!

メニュー2:チーズダッカルビ

引用元:ゆきとんブログ(https://yukitonblog.com/camp-goods-multigriddle-recipe-7/

韓国料理が流行りつつある今、キャンプ飯でも韓国料理が人気になりつつあります。上記のサムギョプサルも韓国料理ですが、このチーズダッカルビはより味が濃く食が進むと人気のメニューです。

辛いイメージのある韓国料理ですが、調味料を変えたりチーズダッカルビの場合はチーズが味をマイルドにしてくれるためパクパク食べれちゃいます!

事前に調味料は家で準備しておき、お肉や野菜も切ってキャンプ場に持っていくと手間が省けて楽ちんです!ジップロックに入れておけば溢れる心配もありません。

材料(4人分)鶏肉:鶏もも肉or 鶏胸肉2枚分
チーズ
キャベツ:半玉
玉ねぎ:1つ
人参:1本
お好みの野菜
ごま油:大さじ1
コチュジャン:大さじ2
醤油:大さじ2
砂糖:大さじ1
すりおろしニンニク:1かけ
すりおろし生姜:1かけ
  • 事前に鶏肉と野菜を一口サイズに切っておく
  • 調味料をジップロックにいれ、切った鶏肉も入れて揉んでおく(この状態でキャンプ場に持ってくる)
  1. マルチグリドルにごま油をひき、野菜を炒める
  2. 野菜がしんなりして火が通ったら、ジップロックに入っているお肉とタレを入れる
  3. お肉に焼き色がついたら、蓋をして蒸し焼きにする(蓋がない場合はアルミホイルで簡単にできるのでマルチグリドルより少し小さく切って蓋っぽく端を少し折りたたみましょう)
  4. 火が通ったら、野菜とお肉を両端に2つにわけ真ん中にチーズをいれ溶けたら完成です!

タレやチーズが焦げやすいため、完成したら弱火にしておくのがおすすめです。子どもが小さい家庭は、コチュジャンではなく焼肉のタレなどに変更しても美味しく食べれます!

メニュー3:ペッパーランチ

引用元:ハピキャン(https://happycamper.jp/_ct/17617554/p2

有名な”ペッパーランチ”のお店の名前の”ペッパーランチ”!簡単に作れるのにこんなに美味しいものができるのか!と驚くほど手間がかかりません。

コショウをかけすぎてしまうと、子どもが辛くて食べられなくなってしまうので子どもの分を取り分けてから仕上げることで家族みんなで同じメニューを食べられます。

作り方がとても簡単なので手間はかけたくないけど美味しいキャンプ飯が食べたい!ズボラさんには嬉しいですね。

材料(4人分)ご飯:パックごはん3つ
牛コマ肉or 豚コマ肉:600g
焼肉のタレ:大さじ6~8
コーン:適量
バター:大さじ1
コショウ:適量
ドライパセリ:映えさせたい人は適量
  1. マルチグリドルに薄ーく油をひく
  2. 真ん中にパックごはんをのせる(重なって山になっても大丈夫)
  3. お肉をごはんが囲むように置いていく
  4. その上にバターをのせ、お好みでコーンやネギなどをトッピングしてから、強火で火をかける
  5. お肉の色がある程度変わってきたら焼肉のタレをまわしかけて全体を混ぜ炒める
  6. バターが溶け全体が馴染んだら完成!!
  7. 子どもがいる場合はここで取り分け、残っていう分にコショウをかけたら大人の分も完成!

料理をしたことない、苦手なママさんパパさんでも誰でも簡単に失敗することなく作れるのでぜひ挑戦してみてください!!

思っているより100倍簡単に美味しく出来上がりますよ!

メニュー4:蒸しハンバーグ

引用元:写真AC

ハンバーグって美味しいですよね!子どもから大人までみんなが大好きなメニューです。そんなハンバーグも前日に自宅で準備をしておけば簡単に作ることができます。

もちろん材料を持って行ってキャンプ場で全て準備することもできますが、手間や片付けのことも考えると事前に準備しておいた方が楽ちんです!

時短のためにホイルに包んで蒸し焼きするため、ハンバーグと一緒に野菜も入れるとより美味しくボリュームたっぷりに仕上がります。野菜はお好みのものを入れましょう!

材料(4人分)合い挽き肉:450g前後
玉ねぎ:1つ
(お好みで刻み蓮根)
卵:1つ
塩胡椒:少々
パン粉牛乳(つなぎ)
しめじ:1房
アスパラガス:3本
人参:半分
デミグラスソース:1本

事前準備としてハンバーグのタネを作り、大きめに切ったアルムホイルに1つずつ包んでおきましょう。野菜は茹でておき、タッパーに入れておきましょう。

  1. ハンバーグを包んでいるアルミホイルを開き、野菜を適量入れる
  2. ハンバーグと野菜にデミグラスソースをかけ、包み直す
  3. マルチグリドルにホイルを置き、中火で10分程度火にかける
  4. 10分経ったらアルミホイルを少し開き、お肉に火が通っているか確認する
  5. 弱火で10分蒸し焼きしたら完成です!!

放っておくだけで簡単に作ることができるハンバーグ!しかし、夏に作る際は注意が必要です。生肉を扱うため、保冷ボックスに保冷剤をきちんと入れた上で持ち運びするようにしましょう!

メニュー5:鶏肉と野菜のトマト煮込み

引用元:写真AC

マルチグリドルは真ん中に窪みがあるため、煮込み料理を作ることもできます。具沢山の野菜を入れてトマト缶で煮込めばおしゃれキャンプ飯が出来上がります!!

ご飯と一緒に食べるもよし!フランスパンにトマトソースを付けるもよし!残ったトマトソースにご飯とチーズを入れてリゾット風にするもよし!色々な食べ方があります。

材料(4人分)鶏肉:1枚
トマト缶:1つ
じゃがいも:中2個
玉ねぎ:1つ
ブロッコリー:1房
お好みでコーンやキノコ類
ケチャップ:大さじ2
塩コショウ:少々
バター:小さじ1
アルミホイル

事前に、鶏肉や野菜を食べやすいサイズにカットした状態で持ってくると時短になります。

  1. マルチグリドルにバターを溶かす
  2. マルチグリドルがあったまったら、鶏肉を焼く
  3. 鶏肉に焼き目がついていたら、野菜を入れて塩コショウを振って炒める
  4. しんなりしてきたら蓋をして蒸し焼きにする(蓋がない場合はアルミホイルで簡単に作れます)
  5. 5分中火で蒸し焼きにしたら、トマト缶とケチャップを入れる
  6. 弱火で10分〜15分煮込んだら完成!!!

周りにフランスパンを並べたらとってもおしゃれなキャンプ飯の出来上がりです!!(写真とメニュー内容は異なります)

引用元:snapdish(https://snapdish.jp/d/q0fGza)

まとめ

マルチグリドルで作るキャンプ飯メニューはいかがでしたか?どれも自宅で作ったことある人がいるかもしれませんが、キャンプ場でもマルチグリドルがあれば簡単に作れます!!

事前準備として前日に自宅で準備しておいた方が、キャンプ場での手間などが減るのでおすすめです。そんなに本格的に作ろうと無理をする必要は決してありません!!いつもと違った環境のキャンプ場で食べるだけで、美味しく感じるのものです!少し味付けが薄かったり、濃かったりしてもそれがまたキャプのいい思い出になります!!

ぜひ、いろいろなキャンプ飯に挑戦してみてください!景色のいいキャンプ場で食べるご飯は格別です!おすすめのキャンプ場も良ければ見てみてください!

関連記事

  1. 【ファミリーキャンパーおすすめ】マルチグリドルで作る絶品チーズフォンデュ

  2. 【ファミリーキャンパー必見】お手頃価格で軽量&暖かさが魅力の”mont-bell”シュラフ5選!

  3. ファミリーキャンプに推したい!キャンプで大活躍する「Isuka」シュラフ6選!

  4. 【最新決定版】ダイソーのおすすめファミリーキャンプグッズ厳選14選!

  5. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめ斧の選び方

  6. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドアバッグの選び方

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品