【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】ムースファミリーキャンプリゾート(栃木県)

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

ムースファミリーキャンプリゾートは自然豊かな場所にある栃木県のキャンプ場です。このキャンプ場は、他のキャンプ場とは違いアメリカンを全身で感じながらキャンプを楽しめます!

キャンプでアメリカン!?どういうこと?と思いますが、キャンプを楽しみながらアメリカの文化やBBQスタイルに触れることができ、また身近に英語も体験することができるのです!


そんな非日常を感じられそうと気になりつつも、不思議が詰まったムースファミリーキャンプリゾートを深掘りしていきましょう!

基本情報

住所栃木県那須町大字富岡1268-24-26
電話番号080-3389-2252
駐車場各サイト1台横付け可能
追加1台につき1000円
営業期間通年営業
公式ホームページhttps://moosefamilycampresort.com/en/

車で来る場合は、東北自動車道那須ICより25分程度の距離になります。電車で来ることも可能ですが、その際は最寄駅が黒田原駅となりそこからバスで15分程度になります。

キャンパー共有施設

シャワー室

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)
引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

浴室には、シャンプー・リンス・ボディーソープが備え付けられているため万が一忘れてしまっても安心して利用することができます。

また、家族ごとに時間を区切り貸切風呂として利用することも可能!!!小さい子どもがいるファミリーキャンパーにはとても嬉しいサービスですね!

トイレ

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

トイレ・洗面所は綺麗に保たれており、子どもも女性も安心して利用できます。木の温もりある、アメリカカントリー調でおしゃれな雰囲気です!

ウォシュレット付きの快適トイレとなっています。

プール&ジャグジー

引用元:Camp&Eats(https://campandeats.com/7242)

キャンプに来ている子どもであれば誰でも利用することのできるプールです。コンパクトながらも全力で遊べるため子どもにも大人にも嬉しい施設ですね。

このプールが楽しいのは夏だけでなく、冬には魚の掴み取りや釣り堀イベントも開催されているため季節を問わずにキャンプを楽しめます。

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

キャンプに来ている人であれば誰でも利用できるジャグジーです。テント設営で疲れた体を、、子どもと全力で遊び疲れた体を癒してあげてください。

売店

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

売店にはアメリカの文化を知り体験できるよう、アメリカの飲み物やお菓子がたくさん売っています。普段食べたことのないようなものを初体験できるため、子どもにとってもいい刺激・経験です!!

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

キャンプ敷地内で自由に使えるグッズの貸し出しが豊富!!!子どもが嬉しい自転車から一輪車、誰でも遊べるボールや三輪車まで幅広く用意されています。

子どもが初めて会った子でも仲良くなるのが早いですよね!子どもの新しい友達を作るきっかけに、子ども同士の繋がりでママさんパパさんにもキャンパー友達ができるいいきっかけになるでしょう!

引用元:MobiHo(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/gallery#contents)

キャンプ利用者であれば誰でも利用できるダイニングスペース!!雨の時の雨宿りに、冬の寒い時にストーブを囲んでくつろぐこともできます!

共用スペースの充実により、家族だけでなく周りでキャンプをしているキャンパーさんと交流を深めるきっかけが自然と増えるのが嬉しいポイントです。

テントサイト

テントサイトA、テントサイトB、テントサイトC

引用元:TAKIBI(https://www.takibi-reservation.style/ca971/plan/pn976)
引用元:TAKIBI(https://www.takibi-reservation.style/ca971/plan/pn8380)

AC電源・水道・廃水ダンプについた初心者でもキャンプがしやすいサイトです。車はテント横に横付け可能ため、荷物の乗り下ろしはとてもスムーズにできます。

水道と廃水ダンプは無料で使用することができ、水は井戸水を使用します。そのため飲料水には向いていませんので持参する必要はあります。

グランピング

引用元:TAKIBI(https://www.takibi-reservation.style/ca971/plan/pn8380)
引用元:MObiHO(https://spot.mobiho.jp/moosefamily/service#)

エアコン、ヒーター、シングルベッド、クイーンベッドが用意されているグランピング施設です。テーブルや椅子、冷蔵庫も備え付けられているためアメリカンな非日常を手ぶらで体験することのができるのが嬉しいですね!

キャノピー付きのデッキでは、アメリカンスタイルのBBQを楽しむことできます。骨付きのお肉をかぶりつくもよし!大きなソーセージを子どもと分け合って食べるもよし!!普段できない経験を家族みんなで体験できるのが醍醐味です!!

トレーラーハウス

引用元:TAKIBI(https://www.takibi-reservation.style/ca971/plan/pn975)
引用元:アレコレ通信(https://arekoretsushin.com/moosefamilycampresort/

キャンプ好きは誰もが憧れるトレーラーハウスに宿泊できます。折り畳みのソファーベッドとその隣にはコンパクトながらしっかり料理ができるキッチンがあります。

用意されているのはソファーベッドだけでなく、冷蔵庫の向かいに2段ベッドもあります。特に子どもは2段ベッドで寝るのが楽しく、上で寝るのか下で寝るのか喧嘩になる程ですね!!

また、入り口を入って右手には主寝室もあるため、背の高いパパさんでも、小さい子どもがいて家族みんなで寝たいキャンパーさんにもおすすめです。

引用元:アレコレ通信(https://arekoretsushin.com/moosefamilycampresort/

トレーラーハウスには、テレビ・エアコン・冷蔵庫・寝具・調理器具・洗剤等が全て揃っていますので手ぶらで行くことができます。BBQをしたい場合は、アメリカBBQを体験したい場合は別途予約は必要となりますので事前の確認が必要です!

まとめ

キャンプをやるとなると思いつくのは自然がたくさんある森か海の近くかと思いますが、ここでは自然を満喫しながらも異文化に触れることができます。

アメリカ人の店主とアメリカ文化が各所に取り入れられた売店やキャンプサイト!ただキャンプを楽しむだけでなく、いつもと一味違ったキャンプライフを送ってみるのはいかがでしょうか?

子どもの喜ぶ遊具がたくさんありますのでファミリーキャンパーさんには特におすすめです。

関連記事

  1. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】富士満願ビレッジファミリーキャンプ場(山梨県)

  2. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】ファミリーキャンプほこたBASE(茨城県)

  3. 【キャンプ場紹介特集】伊勢志摩エバーグレイズ≪三重県≫

  4. 【キャンプ場紹介特集】ウェルキャンプ西丹沢≪神奈川県≫

  5. 【キャンプ場紹介特集】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原≪栃木県≫

  6. 【特集】ファミリーキャンプ向け”snowpeak”チェア紹介

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品