【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】つぐ高原グリーンパーク(愛知県)

「愛知県の星空聖地」と呼ばれる奥山河つぐ高原の山麓にあるキャンプ場です。森と川に囲まれ、川のせせらぎを聞きながら満点の星空を見ることができます!!

都市部に住んでいるとなかなか満点の星空を見ることができませんよね、、。ここでは焚き火の火に癒されながら家族みんなで星空をゆっくり眺められ非日常体験ができます。子どもを寝かした後の、夜空の下での乾杯は最高でしょうね!!!

そんな子どもにも大人にも嬉しいつぐ高原グリーンパークについて今回は掘り下げていきましょう!

施設情報

住所愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156
電話番号0536-83-2344
営業時間9時〜17時
定休日水、木曜日、7.8月は無休

名古屋方面から行く際は、茶臼山高原道路を経由してくるようお願いします。カーナビで検索をかけると名古屋市野外教育センターを通るルートを提示されますが、道の駅アグリステーションを通る経路でお越しください!!

引用元:つく高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/access

標高900mの愛知県で最も標高が高い場所につぐ高原グリーンパークはありますので、都市部の平均温度より5℃以上低い予想で服装等選ぶようにしましょう!

場内案内

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/access

トイレ

引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/aichi/10054

トイレは綺麗に保たれ、サイト毎に用意されているので子どもも女性も安心して利用できます。

シャワー室の用意はありませんが、コインシャワーがありますので近場でスッキリ汗を流したい人は利用できます。湯船にしっかり浸かりたい方には、近隣にある温泉施設を利用しましょう!車を走らせて近いところでは30分以内にもあります。

しかし、つぐ高原グリーンパークは門限があり21時以降はキャンプサイトに入ることができなくなってしまいますので近隣の温泉施設に行く場合は早めに行くことをお勧めします!

道の駅

つぐ高原グリーンパークには道の駅が併設されており、こちらに売店が用意されています。四季折々の地元の野菜や、子どもが喜ぶお菓子、夕飯のおかずを買うことができます。

また、道の駅ならではの特産品や季節に応じてソフトクリームなど食べられるのも嬉しいですね!

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/michinoeki

また、アウトドアコーナーも用意されており忘れてしまったキャンプ用品やここでしか買うことのできないつく高原グリーンパーク特別グッズも用意されています。キャンプの思い出に新しいギアを追加するのもいいかもしれません!

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/michinoeki

期間限定のカフェ

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/michinoeki

4月〜11月までの毎週土・日曜日、連休限定でオープンするカフェがあります。コーヒー専門の知識を勉強しているインターン生がその場でハンドドリップしてくれます。自然豊かな環境で挽きたてコーヒーを味わうことができるなんて最高の休日ですよね!!

アクティビティ

つぐ高原グリーンパークには子どもから大人まで家族みんなで全力で遊べるアクティビティがたくさん用意されています。キャンプ初心者だと何をどうしたらいいのか、子どもを楽しませるためには何を持っていけばいいのか悩んでしまいますがここでは何も必要ありません!!

遊びたいアクティビティで全力で遊ぶのみです!!!!!

ニジマスの掴み取り

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/michinoeki

夏休み期間中の10:00~16:00の間、冷たい山の水をせき止めニジマスが放流されます。

取ったニジマスは各々のサイトに持ち帰り、焼いて食べられます!!(内臓とり、焼く作業は自分たちで行う必要があります)自分で掴み取った魚をすぐに焼いて食べられるのはキャンプならではですね!

料金は1区画1000円、魚代1kg約2200円となっており、予約の際に何匹ニジマスを放流させるか伝えるようにしましょう!!

釣り堀

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/michinoeki

小さい子どもから釣り好きまで幅広い人が楽しめる釣り堀です。4月8日〜11月中旬まで楽しむことができ、釣り好きのママさんパパさんは子どもにかっこいいところも見せるチャンスですね。(予約不要)

入場料500円
魚料2200円 / 1kg
貸し竿(餌つき)1000円 / 1本
貸し竿(餌なし)800円 / 1本
釣り餌(いくら)300円

パターゴルフ

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/activity

大人1人520円、小学生1人210円、園児無料で遊ぶことのできるパターゴルフです。予約をする必要はなく、パターやボールに余裕があればいつでも利用することができます。スコアーカードの貸し出しまであるため、勝負をするもよし!腕を磨きもよし!!

イベント広場

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/activity
引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/activity

つぐ高原グリーンパークでは季節に合わせて色々なイベントが開催されます。

GP CANP.FES

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/activity
引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://gpcampfes-2023.amebaownd.com/
引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://gpcampfes-2023.amebaownd.com/

年に1回開催されるGP CANP.FES!!直近では、9月に行われ盛大な盛り上がりになったようです!子どもから大人までみんなが楽しむことのできるFES!同じ趣味をもったキャンパーだからこそ、心が通じるものがあり初めて会う人とも一緒に楽しめるのが醍醐味です!!

ワークイベントやキャンプセレクトショップ、ミュージック、ダンス、サウナからフードまでも!!!食べて踊って全身非日常を感じられるは嬉しいですね!!

フィールド紹介

キャンプサイト

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/field
引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/field

ウッディエリアとリバーサイドエリアの2種類あるキャンプサイトです。どちらも自然に囲まれた中で川のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら癒されること間違いなし!!

ウッディエリアリバーサイドエリア
おすすめキャンパー奥山河の自然を大満喫したい人川遊びをしたい人
プレミアムサイトありなし
キャビン付きサイトありあり
サニタリーハウスありあり
嬉しいポイント水遊びができる沢が近くにあり川まで歩いてすぐ

バンガロー・プチバンガロー

引用元:つぐ高原グリーンパーク(https://www.green-park.net/field/bungalow

キャンプに挑戦したいけどテントやらキャンプ用品をまだ買ってない初心者にとっておき!気軽にアウトドアを体験することのできバンガローです。

トイレ・炊事場・コインシャワー等は共同使用になります。BBQを楽しむことはできますが、BBQsetや焚き火台の用意はありませんのでそれだけでも購入して持参する必要があります。

まとめ

つぐ高原グリーンパークはいかがでしたでしょうか?キャンプを楽しむだけではなく、キャンプかつ様々なアクティビティを通して家族の思い出を増やすことができます。

またキャンプサイトはとても綺麗に整備されているため、初心者でもテントが張りやすくキャンプデビューにはもってこいのキャンプ場です。

次はどこのキャンプ場に行こうかなと検討中の方、キャンプデビューをしたい方はぜひ「つぐ高原グリーンパーク」に足を運んでみてください!!

また、全国各地にファミリー向けキャンプ場はいくつも用意されています。他のキャンプ場も知りたい方はぜひ以下も見てくださいね!!

関連記事

  1. 【特集】ファミリーキャンパーにおすすめキャンプ場紹介<千葉県>

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめテーブルの選び方

  3. 【特集】ファミリーキャンプ向け”snowpeak”チェア紹介

  4. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめハンモックの選び方

  5. 【キャンプ場紹介特集】ふもとっぱら≪静岡県≫

  6. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】イレブンオートキャンプパーク(千葉県)

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品