【キャンプ場紹介特集】成田ゆめ牧場≪千葉県≫

千葉といえば都心からのアクセスが良く、1〜2時間ほどでキャンプ場まで行くことができるので小さな子供がいるファミリーキャンパーには人気のエリアです!

そんな人気エリア千葉にあるキャンプ場の中でも、特におすすめできるのがここ”成田ゆめ牧場”です!
高アクセスなポイントはそのまま、動物とのふれあいができたり美味しい食事を楽しめたりといいことづくしのキャンプ場なのが特徴です。
子供のいるファミリーキャンパーであれば、キャンプをしながら動物と触れ合うことができるので、子供がしっかり満足できるキャンプ場と言えます!

今回は”成田ゆめ牧場”についてご紹介します!

施設基本情報

出典:https://happycamper.jp/_ct/17374648/p2
≪住  所≫〒289-0111 千葉県成田市名木730-3
≪アクセス≫JR「滑河駅」より無料送迎バスで約10分、圏央道下総ICより車で約2分
≪営業期間≫通年営業
≪立地環境≫高原・草原(総敷地面積:300,000坪)
≪施設種別≫区画サイト・フリーサイト
≪予約方法≫公式ホームページ

総敷地面積が約300,000坪ある超広大な牧場兼キャンプ場です!
キャンプサイトはスペースが確保された区画サイトと、自由に設営場所を選べるフリーサイトの2種類があります!
また、区画サイトは全エリア電源付きのため夏でも快適に利用することができます!

施設の特徴

ポイント1:それぞれ特徴をもった”7つのキャンプエリア”

出典:https://www.yumebokujo.com/camp.html

”成田ゆめ牧場”のキャンプサイトは大まかに区画サイトとフリーサイトの2種類からなり、エリアは7つのエリアに分かれています。
A・B・Cエリアが区画サイト、D・E・F・Gエリアはフリーサイトとなっており、自身のキャンプスタイルに合わせて種類を選ぶことができます。
また区画サイトは電源付きのため、電源を必要とするギアも使用することが可能です!
※フリーサイトは電源がないため、バッテリーを持参する必要があります!

それでは詳しい特徴と注意点について確認してみましょう!
≪Aサイト:電源あり区画≫
<特徴>
・管理棟に最も近い電源使用可能な区画サイト
・エリア内には桜の木があり、お花見シーズンでは最高のロケーションでキャンプができる
<注意点>
・段々畑のような立地になっており、場所によっては傾斜がある
 区画選びの際は傾斜になっていないか、慎重に確認する必要あり
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Bサイト:電源あり区画≫
<特徴>
・Aサイトの向かいにあり、基本的に全面フラットで傾斜がない
・Aサイトの次に管理棟に近いエリアであり、設営難易度も低いエリアなので初心者や子連れキャンパーにお勧め
<注意点>
・道路に面しており、車や人通りが多い
 ゆったり静かにキャンプをしたい人には向かない
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Cサイト:電源あり区画≫
<特徴>
・全面が比較的にフラットであり、設営しやすい地面
・最も区画数が多く、ひらけたロケーションで開放感がある
・木陰が多く、夏の利用もしやすい
<注意点>
・管理棟やトイレなどの共有設備からは最も遠いエリア
 子連れキャンパーの場合は注意が必要
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Dサイト:電源なしフリー≫
<特徴>
・宿泊者以外の人通りが少なくプライベート感がある
・Dサイトの入り口にトイレと炊事場があるので管理棟まで行かなくてもいい
・全体的にフラットで木陰も多く利用しやすい
<注意点>
・成田ゆめ牧場までは距離が離れている
・Aサイトを抜けて坂を登った先にあるため、移動の負担がある
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Eサイト:電源なしフリー≫
<特徴>
・人通りが少なく静かなためプライベート感がある
・木陰が多く、暑い季節でも利用しやすい
<注意点>
・一部傾斜があるエリアがあり、場所選びの際は注意が必要
・炊事場、トイレまでは階段を上り下りする必要がある
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Fサイト:電源なしフリー≫
<特徴>
・横長に広がる広大なフリーサイトで遮蔽物もなく開放感のあるサイト
・ファミリーやグループでの利用に適しており、団体利用に最適
<注意点>
・一部傾斜がきついところがあり場所選びには注意が必要
・近い場所からどんどん埋まっていくので、早めに場所選びをする必要あり
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8
≪Gサイト:電源なしフリー≫
<特徴>
・場内で最も広いキャンプエリア
・かなり開放的なエリアになっており、”ふもとっぱら”を彷彿とさせる雰囲気
・全体的にフラットで設営しやすい
<注意点>
・日差しを遮るものがないので夏場はタープ必須
・人気なエリアなので早めの設営が吉
出典:https://camp-quests.com/32753/#chapter-8

ポイント2:様々な動物と触れ合うことができる

出典:https://www.yumebokujo.com/fureau.html

”牧場”というくらいですから、もちろん動物もたくさんいます!
牛の乳搾りや乗馬体験など、日常の生活では体験できない貴重な体験をすることができます。

また、期間限定でのイベントなども多く、何度訪れても楽しめる体験が用意されています!
”いきもの”と触れ合うことで、命の大切さを学ぶことができるので、子供のいるファミリーにはとてもおすすめできるコンテンツです!

ポイント3:牧場ならではの絶品グルメを味わえる

出典:https://epark.jp/cocoyuco/narita-yume-restaurant/

”成田ゆめ牧場”では、牧場ならではの食事を楽しむことができます。
新鮮な食材はもちろんのこと、安心・安全な食材を使った牧場の味を楽しめるのは魅力的なポイントです!

本格的な自家製生地を使ったピザレストラン”ピザタイム”や、牧場牛乳や自家製パンを使用したオリジナルグルメが楽しめる”チーズフォレスト”、ガッツリ食事を楽しめる”バーベキューハウス”など、どんな方でも食事が楽しめるよう、さまざまな飲食店が用意されています!

ファミリーキャンパーにおすすめサイト2選

牧場の近く&炊事場の近いF・Gエリア

出典:https://campout.fun/?p=8507
≪特徴①≫フリーサイトなため、好きな場所に設営することができる
≪特徴②≫最も牧場に近く、キャンプと一緒に楽しむことができる
≪特徴③≫サイト全体の敷地が広く、ゆったり広々スペースを使うことができる
≪注意点①≫日光を遮る場所がないため、夏場は日差しが強く暑い※暑さ対策必須
≪注意点②≫Fサイトは若干傾斜しており、サイトの地面を注意して観察してから設営する必要あり

1番のポイントは”牧場が近いこと”!
せっかく”成田ゆめ牧場”に来たのなら、動物との触れ合いを楽しまないともったいないです!
設営が完了したら、お散歩がてら牧場に行って動物たちに会いに行きましょう!

利便性バツグン!Aエリア

出典:https://campout.fun/?p=8507
≪特徴①≫サイトスペースが確保されており、朝ゆっくり出発しても安心
≪特徴②≫管理棟の真正面に位置しており、トイレ・シャワー・ゴミ捨て場に近い
≪特徴③≫電源がついており、電源を必要とするギアを使うことができる
≪注意点①≫テント・タープ・焚き火スペース・駐車スペースを事前に検討する必要がある
≪注意点②≫隣のキャンパーとの距離が近くなってしまう

キャンプを楽しむことに集中したい方はAサイトがおすすめ!
サニタリーが近く、また管理棟も近いので安心感もありながらキャンプを楽しむことができます。
区画サイトなので自身のスペースも確保されており、「設営スペースがない・・・」なんてこと無く、安心してキャンプを楽しむことができます!

まとめ

いかがでしたか?
”成田ゆめ牧場”は、なんといっても動物と触れ合えることが1番の特徴ですが、広大な牧場ならではのゆったりしたキャンプエリアで、いつも以上にゆったりした気持ちでキャンプを楽しむことができそうです!
子供と一緒に動物と触れ合い、雄大な自然を感じながら、思い出に残るキャンプを体験してみませんか?

『ファミリーキャンパーにおすすめなキャンプ場特集』もお勧めです!
ぜひご覧ください!

関連記事

  1. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】イレブンオートキャンプパーク(千葉県)

  2. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】富士満願ビレッジファミリーキャンプ場(山梨県)

  3. 【キャンプ場紹介特集】伊勢志摩エバーグレイズ≪三重県≫

  4. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】ムースファミリーキャンプリゾート(栃木県)

  5. 【キャンプ場紹介特集】ふもとっぱら≪静岡県≫

  6. 【キャンプ場紹介特集】ウェルキャンプ西丹沢≪神奈川県≫

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品