【ファミリーキャンプにおすすめ】オールシーズン大活躍!DOD ヤドカリテント

アウトドアブランド「DOD」から販売されている”ヤドカリテント”!!名前だけ聞くとどんな形?使い勝手はいいの?とさまざまな疑問が出てくるかと思いますが、ファミリーキャンプだからこそおすすめしたい魅力がいくつも詰まっています!!

DODと聞くとウサギのロゴがある、そして商品名がわかりやすく面白い!つい手にとって見てしまう商品ばかり揃っています。そんなDODにハマってギアをついつい揃えている〜なんて人も多いでしょう。

私もその1人です。なんとも言えない色合い、こんな商品があったらいいな〜と探していたが商品化されている魅力!ロゴにもシンプルかつお洒落な魅力がありますね!

ヤドカリテント

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

季節を問わずオールシーズンキャンプが楽しめる2ルームワンポールテントです。

通常のテントの場合、テントを設営した後にタープを別途で立てる必要がありますがこのテントの場合テントを設営するだけで広々としたタープスペースを確保できます!!

タープ部分を広げて使用するもよし!!クローズ状態で使用するもよし!!人数や季節等に合わせてスタイルを変えられるためファミリキャンプに活躍すること間違いなしです。

サイドウォールを広げ前方を跳ね上げることでインナーテント前に開放的なリビングスペース、キッチンんスペースを確保できます!!

推しポイント1:簡単設営

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

上記の写真でもわかるように、とても簡単に設営できる作りになっています。インナーテントとフライシートをテントを立てたい位置で重ね、内側からポールを使って立ち上げるだけです!!

テント設営時に夫婦で協力するキャンパーが多いため、その間子どもの遊び相手がおらず暇を持て余してた子どもから”まだー?”などという声を聞く人も多いかと、、。

しかしこのテントであればそんな声を聞く前に設営が完了してしまうでしょう!!

推しポイント2:快適2ルームタイプ

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

ファミリーキャンプの場合、リビングスペースと靴を脱いで入る寝室スペースの区別があった方が上手に使い分けできるためおすすめです。

寝室部分は子ども2人、大人2人で寝るのに十分なスペースがあるため快適安眠も期待できます。また、寝室スペースで子供を遊ばせる+ゴロゴロさせることもできるため安心してママさんパパさんもキャンプを楽しめます!!

タープ下のリビング部分にはテーブルや椅子を置きつつも、キッチンスペースが確保できるため食事を食べる人、料理を作る人がみんな一緒に会話を楽しめるのも嬉しいポイントです!

推しポイント3:春夏秋冬オールシーズン適応

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

インナーテントにはポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)素材が使用されているため、夏は涼しく快適に!冬も暖かく快適!な環境を作ってくれます。

夏が快適な理由は、通気性と吸湿性が優れているため涼しい空気を取り込みつつも中にこもった熱気を外に逃し常に快適な状態となります。

冬が快適な理由は、通気性+吸湿性が高いだけでなく熱を逃しやすい繊維構造で作られているため暖かい空気を逃すことなく季節の気温に振り回されることなくキャンプを楽しめます!!

推しポイント4:プライバシーも守られるサイドウォール

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

サイドウォールの役割として雨風を防ぐのに大活躍なことは間違いなしですが、ヤドカリテントの場合絶妙な角度のおかげでプライバシーを守ってくれる目隠しとしての役割をも果たしてくれます。

区画サイトの場合は隣のキャンパーとある程度の距離感を保つことができますが、フリーサイトの場合は隙間を見つけてテントを張るため隣のキャンパーと一定の距離を保つことができないのが難点ですよね。

キャンプと言えば非日常を感じつつ、日頃の子育ての疲れや仕事の疲れの癒しの場となりますよね。そのため隣の人の目線などを感じながらキャンプをやるなんてキャンプじゃありません!

そんなストレスを解消してくれるのがこのヤドカリテントなのです!!

推しポイント5:ゆったり快適インナーテント

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

テントを選ぶ際に重要なポイントとして、家族みんなが入ってもゆったりとしたスペースを確保できるかが大切かと思います。小さい子どもがいると尚更、靴を脱いで遊べる場所があるか+寝相の悪い子どもがいてもみんなで寝ることができるか気になるポイントです。

このヤドカリテントであれば、最大6人が寝れるスペースが確保されているインナーテントなのです!!そのため家族4人でのキャンプの場合、十分過ぎるくらい快適に過ごすことができます。

推しポイント6:どこでも出られる3方向出入り口

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

急な雨が降ってきちゃった!子どもがお漏らししちゃった!などキャンプにアクシデントはつきもの!テントの近くで遊んでいたけど、テントの入り口は反対側じゃーーーーん!!とここから入れれば嬉しいのに!と思ったことがある人もいるでしょう。

このヤドカリテントならそのストレスがありません!!というのも、出入り口が3方向にあるためテントの周りどこにいても入り口がすぐ近くにある状態になるからです!!

あっちから入ってこっちからも出れてとなると子どもは楽しくて、テントの中に入ったり外に出たりとそれだけでも楽そうですよね!!!

もちろん便利なだけでなく、3方向に出入り口があることで通気性を良くしテント内の空気を循環することができます。3つの出入り口全てメッシュに切り替え可能のため、夏キャンプでも快適に過ごせます。

推しポイント7:細部にも嬉しい機能

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

AC電源付きのキャンプ場の場合、コンセントを使うこともあるでしょう。テント内からコードを引く場合、コードの出す位置を悩んでしまいますがヤドカリテントであればコンセント用ファスナーを備え付けてありますのでストレスなく使用できます。

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

テント内に小物を置くとどこかに行ってしまったり、どこに置いていたか忘れてしまったなんてこともありますよね。また、寝る際に枕元に置いてあったはずのメガネや携帯がない!!なんてこともあります。

ヤドカリテントの場合、寝室の部分の足元にポケットがあるため小物をここにしまっておけば無くすことがありません!!もちろん携帯やメガネだけでなく、子どもに使用するウェットティッシュやおしゃぶりなども入れておくことができます。

引用元:DOD official Store(https://www.dod.camp/product/t6_662_gy/

付属のペグの強度が抜群!!!テントについているペグはプラスチックのものもあったりと、強度がそこまで強くないものがほとんどです。しかしヤドカリテントの場合は、強度の高いネイルペグが付属でついているため、別途でペグを買う必要がありません!!

まとめ

ファミリーキャンプにおすすめしたい、DODのヤドカリテントはいかがでしたか?よくあるテントの形とは異なり、初心者の場合少し手を出しずらく感じるかもしれませんが全くそんなことはありません!

初心者、そしてファミリーキャンパーだからこそおすすめしたい推しポイントがいくつもあるのです。テントを探している人は良ければ検討してみてください。

また、DODは他にも魅力の詰まったテントがいくつもありますのでぜひ以下のリンクから見てみてくださいね!!

関連記事

  1. ファミリーキャンプ向け 車のギア収納テクニック

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドアワゴンの選び方

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめタープの選び方

  4. 【ファミリーキャンプおすすめチェア】アウトドアブランドLOGOSのチェア7選を紹介

  5. 【最新決定版】ワークマンのファミリーキャンプ向けグッズ厳選おすすめ11選

  6. 【ファミリーキャンパー向け】マルチグリドルで作るガッツリキャンプ飯5選 

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品