春に行きたいおすすめファミリー向けキャンプ場3選!

春キャンプができる季節になりワクワクしていますが、花粉症が酷いため箱ティッシュが手放せない小学生のママキャンパーです。

我が家のキャンプ飯シェフは子どもです!元々が私が某クッキングサイトやSNSでオシャレキャンプ飯を探して作っていたのですが、まあ失敗ばかり。

凝った料理をしようとするとなーぜーかー毎回あまり美味しくない現象が起きます。家で事前に作ると成功するのですが、キャンプ場では本領発揮できず。それを見越した娘が、私が作ってみる!と気合十分に。

もちろん子どものなので凝った料理はできませんが、チャーハンやお肉を焼いたりと率先して作ってくれています。オシャレ飯もいいですが、やっぱり家族みんなで楽しく作って食べるのが何よりだなとキャンプを通じて再発見しました。

快適な温度でキャンプ飯がより美味しく感じる春キャンプ!!せっかく行くなら眺めがいいところがいいですよね!ぜひ春キャンプに行ってほしいおすすめのキャンプ場をいくつかご紹介していきます。

Sunset Side Base / 新潟県

引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965

見渡す限りの海!海!海!海を満喫することのできるキャンプ場です!サンセットを綺麗に見られるだけではなく、春になるとアウトドアがしやすくなりますよね!

少し車を走らせると近くに笹川流れがあり、周りの景色を楽しみながらカヤックや遊覧船を楽しめます。カヤックは誰でも挑戦できるのでカヤック初心者でも乗ることができます。

また、海釣りができ釣った魚を塩焼きに調理なんてしたら最高に美味しいですね!!!

管理棟・サニタリー棟

引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965
引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965
引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965
引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965

コンテナの管理棟は受付を行うだけでなく、売店・オリジナル商品の販売もしているため気軽に尋ねることができます。キャンプ用品のレンタルはまだ行っておらず準備中のため、忘れ物がないように事前準備をしっかり行うとのがおすすめです!!

  • ゴミ処分費用 500円(燃えるゴミ・ビン・カン・ペットボトル・ガス缶・ 灰)
  • 薪販売:焚付用500円・ナラ800円

料金は発生してしまいますがキャンプで出たゴミや焚き火で出た灰を処分してくれるため、持ち帰る必要がないのありがたいです。きちんと分別の協力は行うようにしましょう!!

サニタリー棟は、綺麗に清潔感があり女性でも子どもでも安心して使用できるのは嬉しいポイント!!コインシャワーは2分100円で使用でき、海で遊んだ後海水を洗い流せます。

しかし2分100円なので小さい子供と一緒に入るにはなかなか料金は嵩んでしまうでしょう。そのため、近所にある瀬波温泉にスッキリするのもいいですね!

引用元:ニフティ温泉(https://onsen.nifty.com/senami-onsen/onsen001804/?utm_source=nap&utm_medium=referral&utm_campaign=alliance

区画サイト

引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/niigata/14965
黒(中央サイト)青(海側サイト)赤(海側サイト)
チェックイン
チェックアウト
12:00~18:00
~11:00
12:00~18:00
~11:00
12:00~18:00
~11:00
サイトの地面その他
推奨ペグ(プラスチック・スチール)
砂地
推奨ペグ(プラスチック)
草地
推奨ペグ(プラスチック)
広さ横10m×縦10m横10m×縦約18m横10m×縦約20m
ペット同伴可能可能可能
車両乗入不可不可不可
AC電源なしなしなし

推しポイント

引用元:キャンプ場ガイド(https://www.west-shop.co.jp/campguide/detail.asp?id=473
引用元:キャンプ場ガイド(https://www.west-shop.co.jp/campguide/detail.asp?id=473

障害物が一切ない高台から日本海を一望できます!そこから見えるサンセットはなんといっても格別!!大人だけでなく子どもも魅了させるほどの圧巻!

サンセット・満点の星空両方をみられるのは嬉しいですね!

住所:新潟県村上市瀬波温泉1丁目3-65

フォレストサンズ長瀞 / 埼玉県

引用元:なっぷ(https://www.nap-camp.com/saitama/11010
引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/guide/

埼玉県最大級のトレーラー台数とコテージを誇るアメリカンオートキャンプグラウンド!!

テントでのキャンプを楽しむだけでなく、トレーラー・コテージ・バケーションルームと1つのキャンプ場でいくつもの楽しみ方を感じられます!!1度だけでは遊び尽くすことのできない、何度もリピートしたくなるキャンプ場です!

フロント・売店

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/
引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/

レンタル品から販売品まで幅広い商品を取り扱っています。いずれも数に限りがあるので早い者勝ちになってしまいますが、せっかくのキャンプで忘れ物をしてしまっても代用などがあると助かりますよね!

~17:00まで受付をしており、予約時にすでにレンタルしたいものが決まっている人!キャンプ場着いてすぐにレンタル・購入する予定がある人は事前連絡で取り置きできる場合がありますので到着前に連絡しておくのもおすすめです!!

共有施設

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/

キャンプ場利用者であれば誰でも使用ですることができるキッチンスペースです。IHコンロや電子レンジ等が備え付けられており、ベビーフードを温めたりミルクの温度調整をする際にも利用できるはファミリーキャンパーに嬉しいポイントです。

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/
引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/

シャワー室とトイレは綺麗に保たれており、子どもや女性も安心して使用できます(シャワーは10分200円使用料がかかります。)

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/

他のキャンプ場ではあまり見かけない、コインランドリー!洗濯機だけでなく、乾燥機・靴乾燥機の計9台あります。子どもの汗かいた洋服や、汚れてしまった洋服や靴をすぐに洗濯乾燥することができるは嬉しいポイントですね!!

テントサイト

引用元:ホームページ(https://www.green-park.net/activity
引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/tent-site/

レンガ砂利が敷かれた水はけのいい区画サイトです。全ての区画が異なったサイズ・形をしているため何度キャンプに来ても新鮮な発見ができる魅力が詰まっています。

砂利も含んだ地面になっているため、ペグの種類はプラスチックではなくスチール製がおすすめです。

チェックイン
チェックアウト
13:00~17:00
11:00
区画数17区画
車両乗入不可
(テントサイト横にあり)
AC電源あり
ゴミの処分可能

トラベルトレーラー・コテージ

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/travel-trailer-c/
引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/guide/

非日常感をより感じることのできる、トラベルトレーラー・コテージ!トラベルトレーラーは本場アメリカから輸入され、アクティブなアウトドアを楽しむことができます。

コテージは木の匂いに囲まれながら不自由なくアウトドアを楽しめます。コテージ利用者専用の手ぶらで楽しめるBBQガーデン、自分のギアを使ってBBQを楽しめるBBQサイトがあり、BBQだけでなくキャンプならではの焚き火も一緒に楽しめるのは嬉しいポイント!!

トラベルトレーラーコテージ
チェックイン
チェックアウト
15:00~17:00
10:00
15:00~17:00
10:00
種類6タイプ3タイプ
設備ベッド・シンク・シャワー
トイレ・冷蔵庫・エアコン
ベッド・シンク・シャワー
トイレ・冷蔵庫・エアコン
アメニティシャンプー・リンス・ボディソープ
ドライヤー
シャンプー・リンス・ボディソープ
ドライヤー
セットBBQセットBBQガーデン使用可能
車両乗入部屋の横に1台可能1台のみ乗り入れ可能

推しポイント

引用元:ホームページ(https://forestsons.jp/product/workation_rental/

3月下旬〜4月中旬にかけてキャンプ場周辺の桜ライトアップが行われます。キャンプ場から近くにあるため幻想的な桜のトンネルを夜散歩なんて素敵ですね!

特に綺麗にみられる場所は、トラベルトレーラーの秘密の部屋!スタッフに問い合わせしていただくと予約を取ることができますのでその際は「桜が綺麗なお部屋」と伝えてみてください!

また、ボルダリング・サイクリングを別途料金で楽しむこともでき、気候のいい春キャンプにはぴったりですね!

住所:埼玉県秩父郡長瀞町本野上363

芦ノ湖キャンプ村 / 神奈川県

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

都心からわずか2時間半程度で行くことのできる自然に囲まれたキャンプです。芦ノ湖畔唯一のキャンプ場だからこそ、春夏秋冬季節を全身で感じられます。

フロント・共有施設

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

フロントや売店は他のキャンプ場と比べるとサイズが大きく、フロントの開放感は素晴らしい!売店には食べ物から雑貨まで様々なものが揃っているので忘れ物をしてしまっても安心してキャンプを楽しめます。

春キャンプの季節は動くと汗をかくこともありますよね。アイスも売っているので休憩がてらたべれると子どもも喜ぶはず!!

テントサイトには共同炊事場があり、水道栓12口・かまど12基も用意されています。たわし・スポンジ・洗剤はありませんので、持参するようにしましょう。

共同浴場

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

大きな浴槽・たくさんのシャワーが揃っている共同浴場です。キャンプ場にはコインシャワーが多く、なかなか子ども連れの方は利用しにくいですよね。

涼しい季節であれば1日くらいシャワーを浴びなくてもいいかな!と思う方も多いと思いますが、これだけ広いスペースでゆっくり入ることができるとついつい入りたくなってしまいます。

シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーは備え付けがありますので、タオルや女性であれば化粧品関連を忘れないようにしましょう。

テントキャンプサイト

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

湖畔に近い林の中にある区画サイトです。5m×5mというコンパクトなサイズなため、少人数でキャンプを楽しむ際に利用したいサイト。

ファミリーキャンプによく使用される2ルームテント・カマボコテントを使用したい人はオートキャンプサイトを利用するようにしましょう。テントのサイズが大きいため、区画内に設営できない可能性が高いです。

チェックイン
チェックアウト
11:00~19:30
~10:00
車両乗入不可
AC電源なし
ペット同伴なし
地面土・砂
(おすすめペグ:プラスチック・アルミ・スチール)

オートキャンプサイト

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

夜には満点の星空を家族みんなで眺められる車乗り入れ可能なオートキャンプサイトです。各サイトにかまど・水道が備えつけられています。

テントサイトよりも区画が広い(7m×8m)ため、2ルームテントやワンポールテントなどファミリーキャンプに使われることの多いテントのほとんどが利用できます。

焚き火をするからかまどは必要ない!!と思うかもしれませんが、騙されたと思って1度使用してみてください!焚き火で火を起こすよりもスムーズに着火でき、安定した火加減で調理ができます。

チェックイン
チェックアウト
11:00~19:30
~10:00
車両乗入可能
AC電源あり / なし
(予約時選択可能)
ペット同伴不可
地面土・砂
(おすすめペグ:プラスチック・アルミ・スチール)

ケビン

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

ケビン棟は、独立タイプと連立タイプの2種類があります。どちらのタイプも自然に囲まれた中で、緑の癒しを感じながら家族みんなで非日常を感じられるだけでなくBBQも楽しめます。

キャンプデビューしたいけどなかなか勇気がでない人・小さい子どもがいるからテント泊は少し抵抗がある人は、アウトドアを楽しみながらも寝場所はケビンでゆっくり休むのもいいですね!!

独立タイプ連立タイプ
チェックイン
チェックアウト
15:00~19:30
~10:00
15:00~19:30
~10:00
利用人数〜6名〜6名
駐車場2台まで無料1台まで無料
設備電子レンジ・ガスコンロ・トイレ・冷蔵庫・炊飯器・ドライヤー・BBQコンロ・調理器具・食器類電子レンジ・ガスコンロ・トイレ・冷蔵庫・炊飯器・調理器具・食器類・ドライヤー
アメニティタオル・シャンプー・リンス・ボディーソープ・歯ブラシセット・ティッシュタオル・シャンプー・リンス
ボディソープ
その他BBQコンロ別途料金

推しポイント

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/
引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

春の箱根は新緑だけでなく、桜や彩りどりの花を楽しめる季節です。そんな季節を子どもだけでなく、家族みんなで思い出作りできるイベントが幾つも用意されています。

キャンプ中にやることがなくなってしまい、時間を持て余してしまう子どもも多いでしょう。芦ノ湖キャンプ村は子どもを飽きさせません!!!

イベント内容によって、パターゴルフやスーパーボウルすくいなどのゲームや今流行りのタンフル・キャンプ定番の焼きマシュマロまで色々と楽しめます。

普段は景色のいいキャンプ場など、大人が行きたい目線でキャンプ場を選ぶ人が多いですが、このようなイベントを楽しませてあげたい子ども目線でキャンプ場を選ぶのもおすすめです。

引用元:公式サイト(https://campmura.com/stay/

学生の頃の宿泊研修でキャンプファイヤーを経験したことがある人も多いですよね。大人になってから体感するキャンプファイヤーは小さい頃と違い、癒しや落ち着きを感じられます。

普段のキャンプで楽しめる焚き火の前で飲むコーヒーや火のゆらめきにも十分魅力を感じますが、よりサイズの大きいキャンプファイヤーを家族で楽しめるのはいい思い出になりますね。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

まとめ

おすすめのキャンプ場はいかがでしたでしょうか!?行ったことがある人もいるでしょう。キャンプ場のいいところは季節によって雰囲気がガラッと変わります。

春は気候が落ち着いて過ごしやすいだけでなく、周りの景色がより色鮮やかになるため目からも癒しを感じられます。

人気のキャンプ場やSNS映えするキャンプ場へ行くのももちろんいいですが、季節によってより魅力を感じられるキャンプ場を選んでいくのもおすすめです!!

関連記事

  1. ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場の紹介「そぶらフォレストガーデン南」(大阪府)

  2. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドア扇風機の選び方

  3. 【ファミリーキャンプにおすすめキャンプ場】ムースファミリーキャンプリゾート(栃木県)

  4. 【キャンプ場紹介特集】青川峡キャンピングパーク≪三重県≫

  5. 【特集】ファミリーキャンプ向け”snowpeak”テント紹介

  6. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめ食器の選び方

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品