ファミリーキャンプも大満足!マルチグリドルで作るがっつり揚げ物レシピ!!

キャンプに行くと写真映えするものを作りたい!おしゃれな食事を作りたい!と思いますが、普段作っている料理でも十分写真映えします!

というのも、いつもの違う環境で外の風景が映りながらご飯の写真を撮ればそれだけで十分映えているからです。食事に気合を入れすぎてしまうと、子どもから”ご飯まだ?””いつになったらたべれるの?”などとヤジが飛んできます、、。

ベテランキャンプの人たちの中では、マルチグリドルが優れもの!なんてことは常識中の常識!炒める、揚げる、煮るなどなんでもこなしてしまう便利調理器具です。

初心者でも簡単に使いこなすことのできるマルチグリドルですが、今回は「揚げ物」に特化したおすすめレシピをご紹介していきます!!

マルチグリドルとは、、?

引用元:楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/cieloblu/230211-001-01/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

フライパンや鍋の代わりとして大活躍するのがマルチグリドルです!真ん中に窪みがあるため、水やお湯を1L入れることができどんな料理にも重宝します!!

いくつも鍋やフライパンを持っていくと準備や片付けが面倒くさいですよね!しかし、これが1つあれば子どもが好きなもの!大人が食べたいもの!簡単に作ることができます。

表面はコーティング加工されているため、汚れを落とすのも簡単!また、IHでも直火でも対応しているためキャンプ場だけでなく自宅でも使用できるのも嬉しいですよね!

また、キャンプ場で揚げ物をすると油の処理が面倒くさい!と感じる人もいるかもしれませんが市販で油が固まり簡単に処理できるようなクッズも売っているためそれらを使うのがおすすめです!

マルチグリドルで揚げる簡単揚げ物リスト

メニュー1:唐揚げ

引用元:写真AC

家族みんなが大好きな唐揚げ!キャンプ場でも揚げたてが食べれますよ!!

マルチグリドルは水やお湯1Lが入る窪みがあるため、たっぷりの油を入れてもしっかり揚げることができます!また、油の処理がめんどくさいからと少量の油で揚げ焼きをしても美味しくできあがります。

事前にお肉を切って漬けておくのがおすすめです!せっかくのキャンプで無駄な洗い物や仕事を増やしたくないですよね、、。

材料(4人分)鶏もも肉or鶏胸肉:400g
醤油:大さじ3
料理酒:小さじ2
すりおろしニンニクチューブ:適量
すりおろし生姜チューブ:大さじ1
はちみつ:お好みで
小麦粉&片栗粉:適量

ジップロック
キッチンペーパー
牛乳パック
  1. マルチグリドルに油をいれ、火にかける
  2. 事前に漬けておいたお肉を別の袋に入れ替え、小麦粉と片栗粉をいれて全体が混ざるように振る
  3. 油に菜箸を入れ、箸の周りにぷつぷつ気泡が出始めたらお肉を揚げる
  4. 適度に裏返し、お肉を菜箸でおして固くなっていたらキッチンペーパーにあげて完成!!

完成した唐揚げは、牛乳パックを開いてキッチンペーパーを引いた上に置いておくと適度に油が吸収されておすすめです!あとはゴミとして捨ててしまえば洗い物もありません。

唐揚げだけつまむもよし!多めにつくって次の日の朝ごはんにホットサンドに挟むもよし!唐揚げって何個でも食べられちゃいますよね!お酒のつまみにもおすすめです。

メニュー2:アジフライ

引用元:写真AC

和食を食べるとなんだかホッとしませんか?しかし、小さい子どもは魚より肉が好きな子が多いかもしれませんが、揚げ物にしてしまえば骨も気にならずパクパク食べてくれるはず!!!

外で食べるアジフライはまた格別に美味しいですよ!事前に準備さえしてしまえば、キャンプ場では揚げるだけで手間は全くかかりません。

付け合わせとして、千切りキャベツなんてあるとまたいいかもしれません。千切りキャベツもわざわざキャンプ場で切る必要はありません!そんな手間を取らず、すでに切ってある千切りキャベツを持参して添えるだけで十分です!

材料(4人分)アジ:4尾
塩コショウ:少々
千切りキャベツ:1袋
ソース&ケチャップ:お好みで
卵:1個
小麦粉&パン粉:適量

牛乳パック

事前にアジは開いた状態に切っておきましょう。ジップロック1つに卵と小麦粉を混ぜておき、もう1つのジップロックにパン粉を入れておくと揚げる際の工程が楽ちんです!

  1. アジを卵と小麦粉の液につけた後、パン粉をつけます
  2. マルチグリドルに油をいれ、菜箸の周りにぷつぷつ気泡ができるまで待ちましょう
  3. パン粉をつけたアジをいれ、適度に裏返しながら3.4分揚げます
  4. 開いた牛乳パックにキッチンペーパーを置き、アジを上げたら完成!!

パン粉をたっぷり付けるとサクサクのアジフライができるので、子どもも喜んで食べてくれること間違いなし!!お好みでソースやケチャップをつけて食べてください!

メニュー3:串カツ

引用元:写真AC

夕飯としてもおつまみとしても大人気の串カツ!!子どもから大人まで大人気のメニューです。お肉はもちろんのこと、好きな野菜やおかずを串にさして揚げるだけなのでお手軽ですね!

なかなか野菜を食べない子どもでも自分で野菜に串を刺して揚げたら、いつもと違ってバクバク食べちゃうこと間違いなしです!!子供の定番「ウインナー」や変わり種の「ちくわ」があれば完璧!子どもの胃袋がっちり捕まえちゃいましょ!

ガスコンロの上にマルチグリドルを置いてみんなで揚げながら食べられますが、小さい子どもには距離があってマルチグリドルの縁で火傷しやすいので目を離さないようにしてください!!

材料(4人分)豚ロース肉:200g
玉ねぎ:1個
ちくわ:1袋
オクラ:1ネット(7.8本)
ウインナー:1袋
蓮根:お好み
好きな野菜
ソース&ケチャップ
卵:1個
小麦粉
パン粉

事前にお肉や野菜を切ってから(茹でて)持ってくると楽ちんです!また、あまり野菜の種類を増やしてしまうと準備することが多く大変です。そのため、手のかからない「しゅうまい」や「ハム」などいつもの違う具材にするのも楽しいです!

  1. ジップロックに卵を割り、小麦粉を適量混ぜておきましょう。
  2. お好みの野菜やお肉に串をさし、1で混ぜた液とパン粉をつけます。(事前に串を刺しておくと手が汚れる心配はありません)
  3. マルチグリドルに油を適量入れ、ぷつぷつ気泡が立つまで待ちます。
  4. 油が温まったら好きな具材を揚げましょう。

キャンプでは時間がたっぷりあるためいつもは心配で子どもにやらせないことも、時間がある分体験させてあげるのもキャンプも醍醐味です。

メニュー4:とんかつ

引用元:写真AC

キャンプといえばガッツリお肉!!!いつもとは違った厚みのある大きなお肉が食べたいですよね!もちろん焼肉もいいですが、おっきなとんかつも食べてみたくありませんか?

大きな1枚肉をマルチグリドルで揚げて、みんなで一緒に食べるのも楽しいですよね。ちょっといつもより割高お肉になるかもしれませんが、キャンプでしかなかなかできない体験として冒険してみるのもいいかもしれませんよ。

材料(4人分)豚ロース肉:500g
塩コショウ:適量
ソース&ケチャップ
卵:1個
小麦粉&パン粉:適量
  1. 豚ロース肉にフォークや菜箸を使って小さな穴を開ける(ブスブス刺す感じ)
  2. 塩コショウを両面に振るう(小さい子どもがいる場合は少なめ)
  3. 卵と小麦粉を混ぜておき、お肉に液をつける
  4. 3をつけたお肉にパン粉を多めにつける(ぎゅうぎゅう押さえつけないように)
  5. マルチグリドルに多めの油を入れ、温める
  6. ぷつぷつ気泡が立ってきたらお肉入れて揚げる
  7. 両面こんがり揚がったら完成!!!

熱々のうちに食べれるとんかつは格別に美味しいですよね!!お好みで千切りキャベツを添えて揚げるとキャンプ場で楽しめる和食定食っぽくなります!!

まとめ

キャンプ場で揚げ物!?片付けるのが面倒じゃない!?と思う方が多いかと思いますが、事前準備をしておけば決して面倒ではありませんよ!!

皆さんが悩むのが油の処理かと思いますが、上記でリンクを載せたように油を固まらせて簡単に捨てられる粉などがあるのでそれを活用してみましょう!

キャンプ場で揚げ物ができるとメニューの幅が広がりますので、ぜひ色々な料理を楽しんでください!絶景を見ながらの食事は楽しいこと間違いなしです!!

おすすめのキャンプ場もご紹介してますのでぜひ参考にしてみてください!!

関連記事

  1. ファミリーキャンプ向けおすすめのキャンピングカー12選

  2. 【ファミリーキャンプでおすすめ】LOGOSのおすすめタープ8選

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドアワゴンの選び方

  4. ファミリーキャンプ必見!冬キャンプにおすすめしたいテント4選!!

  5. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめアウトドアバッグの選び方

  6. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめペグの選び方

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品