【ファミリーキャンパー向けおすすめレシピ】魚介の香りが食欲をそそるブイヤベース

キャンプの楽しみの一つにキャンプ飯があります。
いつもとは違う空間の中、美味しさに舌鼓を打ちながら家族との会話もさらに盛り上がりますね。

キャンプ飯といえば「凝ったアウトドア料理に挑戦したくなる」のは誰しも身に覚えがある経験ではないでしょうか。
ですが、その反面「うまくいかずに失敗してしまった・・・」と言うのもよく聞く話です。

今回は、そんなファミリーキャンパーに凝った料理でも失敗せずに映えるキャンプ飯としてブイヤベースレシピをお教えいたします!

毎回同じメニューでは飽きてしまったり、凝ったレシピで失敗した経験のある方にもおすすめの料理です!
またブイヤベースはお子様にも食べやすいトマト味なので、ファミリーキャンプ飯におすすめですよ!
ぜひ、新しいキャンプ飯として挑戦してみてはいかがでしょうか。

煮込み料理はキャンプ飯でも映える!

出典:写真AC「ブイヤベース」(https://www.photo-ac.com/main/detail/1305686

キャンプ場で煮込み料理というと定番のカレーがありますね。
もちろん、カレーも美味しいのですが映えを意識すると少し物足りなさを感じます。
ですが、ブイヤベースは煮込み料理でも、映えるキャンプ飯なのでかなりおすすめの料理です!

ブイヤベースってどんな料理?

ブイヤベースは、魚介類をトマトベースで煮込んだ煮込み料理です。
世界三大スープとも言われ、濃厚な出汁とトマトの酸味の相性の良い贅沢なスープなのです!
ブイヤベースは具材によって風味が変わる料理なので、その時に仕入れた魚介類で毎回味の変化が楽しめるのもキャンプならではでしょう。

お子様でも食べやすいトマト味

ファミリーキャンプでは、お子様も美味しく食べられるご飯を用意しなければなりません。
ブイヤベースは大人向けの見栄えではありますが、トマトベースの料理なのでお子様にも喜んで召し上がってもらえますよ!

キャンプ初心者におすすめ調理方法3選

出典:写真AC「ブイヤベース」(https://www.photo-ac.com/

ブイヤベースのように、煮込むだけの調理法はキャンプ初心者は作りやすい調理方法ですね。
その他に、キャンプ初心者おすすめの調理方法3選をまとめてみました!

お子様連れのキャンパーにもおすすめ調理法となっていますよ!!

加工商品や生野菜を使った調理
・家での調理とは違い、屋外で一から準備するのは手間がかかる
加工商品をうまく活用
・ソーセージや缶詰なら、すぐに調理可能
・生野菜にドレッシングをかけたり、生ハムを添えれば豪華なサラダが完成
アルミホイルで包んで焼くだけ調理
・アルミホイルを使えば、調理もとてもシンプル
・魚や肉などの素材もお好みで選べる
下味をつけたら焼くだけなので調理法も簡単
ダッチオーブンを使って時短調理
・ダッチオーブンは、初心者こそおすすめしたい調理器具
・熱の伝わりが早く火の通りにくい食材もすぐに柔らかくなる
・時短調理が可能
・一度使ったら病みつきになる調理方法

具材のエキスがたっぷり!ブイヤベースレシピ

出典:HONDAキャンプ「海の幸たっぷり!ダッチオーブンのブイヤベース」(https://www.honda.co.jp/outdoor/recipe/2019-06/05/

ブイヤベースは作るのが難しそうと思っている方!
ブイヤベースは「煮込むだけ!」のとてもシンプルな料理なので、ぜひキャンプで作ってみてください。
魚介の香りがキャンプ場に広がり、食欲をそそられること間違いないレシピですよ!

材料(2人分)

  • 有頭エビ・・・4尾
  • タラ・・・1切
  • イカ・・・1杯
  • ムール貝(ハマグリ、あさりなどでも可)・・・4個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • セロリ・・・1/4本
  • にんにく・・・1かけ
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • トマトペースト・・・大さじ1
  • 白ワイン・・・50cc
  • 水・・・500cc
  • サフラン・・・0.3g
  • コンソメ細粒・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・適量

作り方

  1. にんにく、玉ねぎ、セロリはみじん切りに、エビは背わたを取り、水気を切っておきます。
  2. ダッチオーブンにオリーブオイルを引き、にんにくを炒めて香りを出した後、玉ねぎとセロリを加え火が通るまでじっくり炒めましょう。
  3. エビ、タラ、ムール貝、輪切りにしたイカを入れ、トマトペースト、白ワイン、水、コンソメ細粒、サフランを加えたら、蓋をして5分ほど煮込みます。
    ムール貝は口が開いたら先に取り出しておきましょう。
  4. もう一度蓋をしてそのまま10分ほど煮込んだら、ムール貝を戻し入れ、蓋をしてさらに10分ほど煮込んだら完成です!

市販の鍋の素も上手に活用

煮込むだけの簡単レシピとはいえ、細かい調味料があり揃えるのも手間だし、荷物も増やしたくない方は、市販の鍋の素を使いましょう!
モランボンの「地中海風ブイヤベース」や、ますやみその「魚貝でブイヤベース」など、味が出来上がったものを上手に使えば手間も省けて助かりますね。

アレンジもできるから一石二鳥!

ブイヤベースの余りの汁があったらとってもラッキー!
魚介の旨味がたっぷりなので、残すのはすごくもったいないです!
〆のパスタにすればペスカトーレ風に、お米を入れてリゾットに、バケットを浸して食べるだけでも絶品ですよ!

ブイヤベースを作る時の注意点

出典:ALPEN GROUP MAGAZINE「お洒落で美味しいキャンプ飯を作ろう!」(https://media.alpen-group.jp/media/detail/outdoor_191024_01.html

魚を丸ごと持ってきて、切り身にするという技を披露できる場でもありますが、それが手間になる場合もあります。
魚介をベースに作る料理なので、事前に下処理をしておいた方が楽でしょう!
キャンプ場の近くで新鮮な魚介を仕入れて、なるべく処理されているものを購入することもできますね。

また、魚介類は傷みやすいです。
夏場の野外に持参するときは、細心の注意が必要です。
保冷剤を多めに用意したり、冷凍しておいてキャンプ場に着く頃に解凍されるくらいがちょうどいいでしょう。

おすすめしたい調理器具

BUNDOK ダッチオーブン/BD-381

出典:Libing Links「カテゴリトップ > 遊び(アウトドア・レジャー) > バーベキュー > バーベキューコンロ」(https://item.rakuten.co.jp/livinglinks/bd-381/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

本格キャンプ飯にトライするなら、ダッチオーブンを持っていると重宝できますよ!
煮る・蒸す・揚げるなど万能調理器具なので、揃えておくことをおすすめします。
ピザやパエリア、石焼き芋など、調理のレパートリーが増えるのもキャンプ飯が楽しみになる一台ですね!

DUG/ダグ (DG-0204)BANQUET-Iブラックアルミクッカー

出典:楽天市場/アイネット「カテゴリトップ > アイネット > キャンプ用品 > DUG」(https://item.rakuten.co.jp/auc-ainetshop/67483/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

耐久性があるアルミクッカーです。
コンパクトにまとまる設計と、蓋もフライパンや食器として使用することができるので使い方の幅が広がりますね!
アルミ素材で熱伝導も良く、様々な調理ができるセットです!

DUG ダグ ブラックアルミクッカーシリーズ BANQUET-1 DG-0204(防災グッズ/食器/キャンプ/鍋/コッヘル/皿/ストーブ/バーナー/アウトドア/登山/トレッキング/フィッシング)

アウトドアダッチオーブン 10インチ 鉄鍋 アウトドア 鍋 調理器具

出典:楽天市場・雑貨の国のアリス「カテゴリトップ > アウトドア > バーベキュー・調理器具」(https://item.rakuten.co.jp/alice-zk/od277/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

保温性のあるダッチオーブンなら、煮込み系のキャンプ飯はお任せできる一台です。
五徳も付いているので、熱々のままテーブルに並べることができるのが嬉しいですね!
収納袋も付いているので、炭で汚れることも防げます。

キャンプ 調理器具 17点 セット

出典:ndastyle「カテゴリトップ > キャンプ用品 > キャンプ調理器具」(https://item.rakuten.co.jp/nda-style/10000003/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

おしゃれとシンプルを組み合わせた調理器具17セットは、「欲しかった!」が揃っている調理セットです。
細々としたキッチン用品はまとめるのも一苦労したり、どこかに紛れてしまう事も多いでしょう。
しかし、こちらはバッグひとつに全て収納できるので、それぞれ迷子になることがありません!
万能ハサミやお子様も使いやすいピーラーなど、ファミリーみんなが使いやすく、また選べるデザインバッグもファミリーに合わせられるのも嬉しいですね。

アウトドア 食器セット 皿セット 17枚

出典:tk-jiang (ティーケージアン) 「カテゴリトップ > 雑貨商品 > アウトドア商品 > キャンプ用品」(https://item.rakuten.co.jp/takara-jiang/tableware01/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

収納付き食器セットは、大人数のファミリーに便利なアイテムでしょう。
サイズも豊富に揃っているので、さまざまなレシピでも使えますね。
収納バックのデザインもおしゃれで、収納しても23㎝とコンパクトなので持ち運びも便利です。
耐久性のあるステンレスなので、たくさんキャンプに行く方には長く使えるアイテムでしょう!

まとめ

出典:【cazual(カズアル)】日本の地方×アウトドアのプラットフォーム「【キャンプ飯レシピ】ダッチオーブンで作る簡単ブイヤベース」(https://cazual.shufu.co.jp/archives/58619

海の幸を味わえるブイヤベースは、煮込み系キャンプ飯でもおしゃれかつ簡単に作れるレシピです。
小さなお子様が腹ペコになるまで遊んでも、美味しく食べてもらえる料理となっていますよ!
そして〆まで贅沢に堪能できる、豪華料理なのでぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

  1. ファミリーキャンプ必見!冬キャンプにおすすめしたいテント4選!!

  2. 【ファミリーキャンパー向け】チェアの選び方とおすすめ5選

  3. 【決定版】ファミリーキャンプ向けおすすめナイフの選び方

  4. 【ファミリーキャンプおすすめのレシピ】オシャレ感満点! 「スペアリブのトマト煮」

  5. 【決定版】ファミリーキャンプでおすすめしたいダッチオーブン

  6. 【ファミリーキャンパー向けおすすめ】子供も大人も楽しいレジャー

キャンプを楽しむ

おすすめキャンプ用品